洗濯機・冷蔵庫など不要になった物を捨てるにはいくらかかるのか?

 

こんにちは。たかです。

僕は、今年の3月末で会社を早期退職します。

今は、単身赴任中なんですが、退職後は実家に戻る予定です。

だんだんと、退職の日が近づいてきたので、いらない物を処分しようと考えています。

一番良いのは、『誰かにもらってもらう』です。

当然、無料です。

だって、処分するにも、お金がかかる品物もありますし、捨てるのも一苦労です。

それだったら、誰かに持って帰ってもらった方がいいですよね。

ところがです。

洗濯機とか冷蔵庫って、もらってくれる人がいません。

そりゃそうですよね。

そんな、いいタイミングで壊れることありませんし。

さらには、持って帰るのも大変です。

はて・・・僕は困ってしまいました。

冷蔵庫に洗濯機、どうやって、処分しようか・・・

不用品買い取り業者

まだまだ、『サラリーマン脳』が抜けきれません。

面倒な事は、お金で解決しようとするんですね・・・

でも、仕方ありません。

冷蔵庫や洗濯機を、どうやって捨てるかを考える時間がありません。

ここはひとつ、業者さんにお願いすることにしました。

僕が、今回、お願いしてみたのは、『エコクリーン』って会社です。

さて、いくらで、不用品を引き取ってくれると思いますか?

軽トラ1台で4万円

なんと、軽トラ1台分で、4万円だそうです。

それに、冷蔵庫や洗濯機に関しては、リサイクル料金を別途徴収されるみたいです。

そうなると、総額で5万円は下らないかもしれませんね。

ん~、これって、安いのか高いのか・・・

悩みました。

ですが、この業者さんは、なんでも引き取ってくれるみたいなんです。

他の業者さんは、たとえば、『ゴルフバッグ』や『布製品』、『6年以上の電化製品』は引き取ってくれませんでした。

それに比べれば、お願いしやすいですよね。

冷蔵庫や洗濯機以外にも、座椅子でしょ、ゴルフバッグでしょ、小さいテーブルでしょ、掃除機なんかも処分してほしいんですよね。

実家に荷物は持って帰りたくない

とにかく、実家には物を持ち帰りたくありません。

僕だけでも、お荷物なのに、お荷物が荷物を持って帰ったら、妻に怒られますからね。

捨てれるものは、すべて、捨てて帰る。

もう、全部、いらないって感じです。

サラリーマン時代の物は、断捨離したいですね。

最後に

会社を辞めるのも、お金がかかりますね・・・

僕は、他の単身赴任者と比べて、物がありません。

部屋の中も、物がないので、スッキリしています。

でも、これだけ、かかるんですよね。

こんな感じだと、退職後に、思わぬ出費にあいそうですね・・・

気を引き締めて、生活していきたいと思います。

でも、『明るく・楽しく・感謝して』ですけどね。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。