夫婦で無職生活をする。なんでこんな考え方をするのか?

 

こんにちは。たかです。

息子は、成人式の準備の為に、我が家の車で外出しており、足が無い僕と妻は、家でじっとしています。

コーヒーでも飲みながら、妻と話をする機会がありました。

夫婦で話をする機会って、なかなか作りづらいですよね。

改まって、『今後について、話をしよう』なんて言うと、なんか、重大そうに聞こえてしまいますし・・・

話しの内容なんて、たいしたことないんですから。

今回、こんなことを話してみました。

夫婦で無職は非常識?

僕が会社を辞めてしまうと、お金が入ってきません。

しかも、僕は、再就職は考えていません。

妻も、働く気がありません。

普通に考えれば、『どうしようか?』ってなりますよね。

せめて、『夫婦のどちらかが、働かないといけない!』ってなると思うんですが、僕ら夫婦はそうなりませんでした。

妻の友だちにも、この話をしたそうなんですが、『あんたら夫婦、大丈夫?』って、呆れられたみたいです。

まあ、普通の反応かもしれませんね。

でも、なんで、僕ら夫婦は働こうとしないのか?

幸せはお金じゃない

死ぬまで、十分に生きていける程のお金を、持っているわけではありません。

ですので、お金に不安はあります。

それよりも、『自由に生きていきたい』、『仕事で疲弊したくない』っていうのが、僕ら夫婦の共通意見です。

妻も、一時期、パートをしていましたが、そこでつらい思いをしていたようです。

子供たちの教育費を稼ぐために、がまんして働いてくれました。

ですが、もう、限界だったようです。

そのトラウマがあって、『もう、働きに出たくない!』って感じになっています。

僕も、同じようなつらい状態なんで、妻は、僕が会社を辞めることに、反対しませんでした。

そして、『幸せって、お金じゃない。お金を稼ぐことで、つらい思いをするのであれば、稼がない方が良い』

これが、僕らの考え方です。

反論されるかたも、たくさんいらっしゃると思います。

お金がないことを楽しむ

確かに、お金がたくさんあれば、旅行とか食事とか、いろんな楽しみ方が出来るでしょう。

でも、反対に、『お金がないことを楽しむ事は出来ないか?』って、考えたんです。

『どうやって、節約しようか?』、『如何に、格安で旅行するか?』みたいな感じです。

お金がないからと言って、旅行も食事も行かないって事ではありません。

最後に

早期退職して、リタイアするのであれば、夫婦でよく話をしておかないといけないと思います。

そして、『お金がない事を、いかに楽しめるか?』だと思います。

つらい思いをしてまでも、お金を稼ぐ必要はない。

今あるたくわえで、いかに生きていくか?

これを夫婦で共有していいたほうが良さそうです。

まあ、妻が僕に似て、変な考えをもっていたので、助かりました・・・

普通ではない夫婦の考え方なんで、参考にならないかもしれませんが。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。