来年からは『ぜいたく病』を治していきたい。飲みには行かないぞ!

 

こんにちは。たかです。

僕は、2019年3月末で早期退職します。

お金は、ありません。

ですので、働かないといけないんですが、働きたくない。

正確に言うと、『雇われる働き方』はしたくない。

これ、本音です。

アルバイトでも、僕より年下の人から、いろいろ指導をされるでしょうから、あまり気が進みません。

できれば、1人で出来る仕事で、お金を稼ぎたいと思っています。

でも、そんなに、簡単じゃないですよね・・・

このブログでも、お金にはなっていますが、生活できるような稼ぎではありません。

だって、月に数千円ですからね。

お小遣いにもなりません。

という事で、来年からは、『お金を使わない生活』をしないといけません。

これって、ちゃんとした心構えが出来ていないと、お金を使っちゃいますよね。

そこで、考えたのが、『ぜいたく病をやめる』ってことです。

どういう事なのか?

必要かどうかを考える

お金を使う時って、何にも考えずに使っちゃってませんか?

僕は、結構、あります。

昼ご飯でも、『そんなに高いものを食べる必要があったのか?』、『もっと、安いのでも良かったんじゃないか?』って思ったりもします。

別に、それを食べたかったわけじゃないのに、『目に付いたから注文しちゃった』みたいなことがあります。

猛烈に食べたかったものであれば、仕方ありませんが・・・

あまり、頻繁に買う事はありませんが、車の購入なんかもそうです。

『こんな車、必要だったかな?』、『軽自動車でも良かったし、オプションなんか、いらなかったんじゃないか?』なんてことも、経験しています。

まあ、今の車がそうなんですけどね。

安物買いはしない

でも、安物買いはいけませんね。

かえって、高くつきます。

僕の親戚は、車は中古車を買っているんですが、しょっちゅう、故障して修理しています。

修理代を考えると、新車の方が良かったんじゃないか?って思う時もありますね。

これからは、物を買うとき、お金を使うときは、慎重に使いたいと思います。

最後に

『お金を使わない生活』のプロにならないといけませんね。

夏や冬の冷暖房費用も、バカになりません。

僕の単身生活の場合でも、かなりお金がかかっています。

少しでも、家の冷暖房を使わない様に、公共施設なんかを、上手に使っていきたいですね。

各自の部屋での冷暖房も、もったいない使いかたですよね。

出来る限り、一か所に集合しておく方が効率的です。

そして、来年は、『飲み会には行かない!』

これを、実践していきたいと思います。

一番、無駄なお金だと思いますので。

でも、行っちゃうんですよね・・・つい、フラフラと

お金を使わずに、幸せになる生き方を、模索していきたいと思います。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。