闇営業をするのは会社が悪いからじゃないのか?会社は社員に安心を与えてほしい

 

こんにちは。たかです。

今朝は、『吉本興業の闇営業』の話題で持ちきりでした。

僕はてっきり、『闇営業』って会社側も認めているものだと思っていたんですが、そうじゃないんですね。

どうも、ちゃんと会社を通した仕事しか、やってはいけないみたいです。

まあ、よく考えれば、当たり前ですよね。

明石家さんまさんが、勝手に仕事引き受けてやってたら、会社は儲かりませんからね。

では、なぜ、『闇営業』をするんでしょうか?

お給料が少ない

売れていない芸人さんは、仕事がないでしょうから、お給料が少ないんだと思います。

会社を通した仕事が無ければ、アルバイト感覚で『闇営業』をやる人がいても、不思議ではありません。

なので、会社側もある程度は、『闇営業』を黙認していたんじゃないですかね。

ところが、『闇営業』には、危ない関係のお客さんもいる可能性があるわけです。

今回はその典型で、闇営業の相手が、詐欺集団だった。

そして、何も知らずに、その忘年会に参加してしまった。

こういった背景なんだろうと思います。

会社側にも落ち度がある

当然、規則を破って『闇営業』を行い、反社会的勢力の忘年会に参加したことは、芸人さん本人に非があると思います。

しかも、謝礼をもらっている。

その謝礼の出どころはどこなのか?

騙されたおじいちゃん、おばあちゃんなのか?

今回の出来事は、芸人さん本人も反省しなければいけないと思いますが、会社側も猛省しないといけないと思います。

『なぜ、所属芸人に、こんな事をさせてしまったのか?』

僕は、芸人さんを会社に所属させているのであれば、ちゃんとお給料は払うべきだと思います。

そうすれば、こんな『闇営業』をすることも無いし、反社会的勢力の人たちと、接触することも無かったと思います。

終身雇用と副業

今後、普通のサラリーマンも終身雇用が無くなり、副業が認められるようになると思います。

だって、いつまで雇ってくれるか分かりませんから、ちゃんと自分で稼げるようになっておかないと、ヤバいですよね。

さらには、少子高齢化で、社会保障税が高くなり、本業だけではご飯を食べていくのが、むずかしくなるかもしれません。

本業だけやっていても、ダメです。

ある日突然、『たかさん、もう明日から来なくていいから・・・』って言われるかもしれません。

あるいは、お給料の半分以上、税金で持って行かれる時代になるかもしれません。

ですから、ちゃんと副業をやって、いつクビきりにあっても、いつお給料が減っても、大丈夫な状態にしておかないといけません。

そうなると、中には、やってはいけない副業を始める人が、出てきてもおかしくありません。

たとえば、『詐欺』だったりして・・・

『そんなことないだろう!』って思われるかもしれませんが、本業からちゃんとしたお給料が入らなくなったら、どうなるか分かりませんよ。

メシを食うのに必死になりますからね。

会社は社員に経済的安心を

ですので、僕は、会社っていうところは、社員に対して経済的安心感を与えないといけないと思います。

そうしなければ、社員は落ち着いて仕事をすることが出来ません。

下手すりゃ、悪の道に足を踏み入れてしまうかもしれません。

もし、そんなことになったら、会社が受けるダメージは、計り知れないですね。

最後に

今回の吉本興業の出来事を見ながら、『今後の会社は、ちゃんとお給料を払えるんだろうか?』って考えてしまいました。

吉本興業みたいに、ケチになるんだろうか・・・

もし、払えないのであれば、副業と言う名の詐欺行為が増えなければいいが・・・

そんなことを心配してしまいました。

変な妄想ばかりしていますが、悪い人たちに騙されないように、生きていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。