僕が早期退職を決めるにあたって、知りたかったことはズバリお金の事。

 

こんにちは。たかです。

僕は、45歳くらいから、本格的に『早期退職』をしたいと考え始めました。

それまでは、『早く、会社辞めれたらいいなぁ』くらいの感じでした。

ですが、だんだんと、仕事に対する熱意もなくなり、『もう、これ以上は無理かもしれない』って思い始めたんです。

それからは、ネットで早期退職するために、必要な情報を集め始めました。

1番役に立ったのが、『ブログ』です。

ブログ以外にも、いろんな企業が、早期退職する時の注意点なんかを書いていますが、ほとんど参考になりませんでした。

だって、実際に、早期退職して生活している人が、書いた記事ではありませんからね。

『お金は○○円は必要だ!』って煽っている記事ばかりです。

僕が、いつも探していた情報は、これです。

いくらあったら生きていけるのか?

ず~と、探していました。

その答えを。

『1億円は必要だ』という記事が多い中、50歳だったら、『3000万でも生きていける!』

なんていう、記事も見つけました。

かなり、勇気付けられました。

ですが、実際に早期退職して、仕事もせずに生活されている方は、ほとんど、貯蓄額を開示されていません。

なんとなく、『これくらい、持っているのかな?』って、想像できるような記事は書かれていますが。

実際に、僕も、このブログの中で、ハッキリ貯蓄額は書いていません。

なんか、書きづらいんですよね。

でも、今は、『いくら持っているか?』は、あまり関係ないって事が分かっています。

無ければ無いなりの生活をする

簡単なことでした。

お金がなければ、無いなりの生活をすればいいんです。

毎月、100万円使っても大丈夫な人は、100万円使えばいいんです。

10万円しか使えない人は、10万円で生活すればいいんです。

ですが、10万円では、生活出来ないかもしれません。

その時は、足りない分だけ、稼げばいいんですよね。

どんな形でもいい。

アルバイトでも、ネットでも、何でも良いから、稼ぐことができれば、会社を辞めることが出来ます。

僕の場合はどうなのか?

今のまま、稼ぎが無ければ、数年後にはお金は底をつきます。

ですが、毎月、10万円稼ぐことが出来れば、なんとか、生きて行けそうです。

10万円ならば、稼ぐことも不可能ではありません。

なので、無理して、サラリーマンを続けることは必要ありません。

イヤな仕事なんか、辞めてしまっても大丈夫です。

最後に

来年の3月末で会社を辞めますが、それ以降は、生活費を減らしていこうと思っています。

現在でも、かなり少なくなっているんですが、無駄な部分があれば、見直していきたいと思っています。

そしたら、もしかしたら、稼がなくてもいいかもしれません。

お給料をもらうために、つらい毎日を過ごすより、お金は無いけど、節約しておだやかな日々を過ごす方が、僕には合っている様に思います。

きっと、妻も同じです。

『人生って、お金じゃないなぁ』って、最近強く思うようになりました。

今日も、会社から、プレッシャーをかけられています。

全く意味のない仕事を強要されるわけです。

ブルーな気持ちになりました。

ほんとに、1日を無駄にしているような気がしてなりません。

『あ~、早く会社辞めて、穏やかな日々を送りたい』と、心の底から思っています。

今週も、あと2日です。

なんとか、乗り切りたいですね。

愚痴ばかりですみませんでした。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。