うつ状態だとお金持ちにはなれないそうです。楽観的に行きましょう!

 

こんにちは。たかです。

僕は、お金持ちになりたいです。

お金持ちになって、やりたいことやって、自由に楽しく毎日を過ごしたいです。

こんな事を言ったら、日本では軽蔑されるかもしれませんが、大多数の方は、同じ思いではないでしょうか?

ところが、僕は今現在、無職なのでお金持ちになる要素なんかありません。

でも、なれるんじゃないか?って、かなり楽観的な思考を持っています。

こんな記事を見つけました。

『あなたは「お金持ち」になれる脳?』です。

さて、僕の脳みそは、お金持ちになれる脳なんでしょうか?

うつ状態の人はお金を稼げない?

この記事の中に、こんなことが書いてありました。

『米国の研究で抑うつ状態の人はそうでない人と比べて、明らかにお金を儲ける人が少ないというデータがあります』って。

なぜか?

『うつ状態になると、意欲がなくなり、物事を悲観的に考えてしまうので、当然お金を稼ぐ行動をとることができなくなる』だそうです。

ホントかどうかは知りませんが・・・

ん・・・サラリーマン時代の僕は、稼げない脳みそだったという事ですね。

たしかに、稼げていません。

【中古】 千年たってもいい話 納税日本一のお金持ちが教える幸せのつかみ方 / 斎藤一人 / マキノ出版 [単行本]【メール便送料無料】

価格:299円
(2019/5/9 11:03時点)

うつ状態かどうか診断

みなさん、以下の問いに幾つあてはまりますか?

① 最近、寝る時間がバラバラである

②最近、食欲がなくなった

③着る服の色は黒や白、寒色系が多い

④急激に痩せるか、逆に急激に太った

⑤以前に比べて買い物をすることが少なくなった

⑥整理整頓が急に面倒になった

⑦休みの日に、外に出ずに家にいることが多い

⑧朝の目覚めが最近とくによくない

⑨会社や家庭などの人間関係でストレスが多い

⑩イライラして我慢できなくなることが増えた

サラリーマンをやってた頃は、8項目に該当していました。

今は、2項目です。

もし、7項目以上当てはまる場合は、注意みたいですよ。

楽観的に生きる

半分、やけくそ気味ではありますが、僕は、楽観的に生きています。

楽観的とは、『物事がうまくいくだろうと明るい見通しをもつ』ことです。

簡単に言えば、『何とかなるだろう』ですね。

いろんな本を読んでいると、人間は思った通りになるんだそうです。

ネガティブに物事を考えると、その通りになってしまう。

なんとなく、経験上、納得できます。

でも、ポジティブに考えても、その通りにならないこともあります。

その理由は、心のどこかに、『でも、そんな風になるわけないか・・・』みたいな、ネガティブな気持ちもあるからだと思います。

なので、『でも・・・』とか、『そうは言っても・・・』とか、考えないことですかね?

『きっと、良くなるに違いない』しか、考えない。

最後に

僕の今の脳みそは、『金持ち脳』かもしれません。

ですが・・・

結果は、まったく、出ておりません。

これからかな?

自分がやりたいと感じたことを、どんどんやっていきたいですね。

そのうち、なんか、良いことあるでしょう!

そんな感じで、今日も、明るく・楽しく・やさしく・感謝して生きていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。