貯金が少なくてうつ病になった?そんなに苦しい生活なのか?

 

こんにちは。たかです。

世の中には、過度な心配性の方って、いらっしゃるんですね。

今日、こんな記事を見ました。

『35歳主婦、貯金350万円。うつ病で毎日お金の不安に悩まされています』です。

貯金が少ないことに不安を感じ、奥さまは、うつ病を発症してしまったようです。

ん・・・貯金350万円あるんだから、大きな借金さえなければ、大丈夫だと思うんですがね。

さて、どんなご家庭なんでしょうか?

登場するご家庭は?

旦那さん45歳、奥さま35歳、8歳のお子さんがいらっしゃいます。

月の収入は、旦那さん43万円、奥さま6万円です。

合わせれば、月に49万円の収入があります。

ボーナスは、年間で200万円もあるそうです。

世帯年収だと、約750万円くらいでしょうか?

これだけあれば、うつ病になることないと思いますがね・・・

貯金は、450万円お持ちのようです。

ちょっと、タイトルと違うんですが・・・

支出は?

一方、支出はこんな感じです。

・住宅ローン:10万円

・ガソリン代:5000円

・食費:7万円

・光熱費:2万円

・通信費:2万2000円

・趣味娯楽:2万円

・教育費:3万5000円

・こづかい:5万円

・雑費:2万5000円

・医療費:1万円

・保険料:4万円

合計すると、約40万円になります。

月の収入は49万円ですから、49万円ー40万円=9万円を貯めることができます。

年間では、9万円×12か月=108万円になります。

ボーナスからは、120万円を貯金しているそうです。

なので、年間の貯金額は、108万円+120万円=228万円ってことになります。

僕からすれば、かなり恵まれた家計だと思いますがね・・・

住宅ローンは?

このご家庭は、2年前に家を購入されています。

借入金額は3800万円で、35年返済なんだそうです。

なので、旦那さんが78歳の時に、完済する予定みたいです。

ん~、これは、なんとか早めに返済したいですね。

仮に、旦那さんが60歳まで、このまま返済をしていくとします。

すると、10万円×12か月×15年=1800万円を返済することになります。

ってことは、旦那さんが60歳の時に、3800万円ー1800万円=2000万円くらいのローン残高になります。

貯金はいくらになる?

では、旦那さんが60歳になるまでに、いくら貯めることが出来るでしょうか?

年間で228万円を貯金出来ますから、228万円×15年=3420万円を貯めることが出来ます。

現在の貯金を合わせれば、3420万円+450万円=3870万円になります。

ここから、住宅ローンの残高を支払ったとすれば、3870万円ー2000万円=1870万円が残ることになります。

子供の学費として1000万円を準備しても、1870万円ー1000万円=870万円が残るわけです。

さらに、生命保険の解約金が1000万円ほどありますので、約2000万円弱が老後資金になります。

これだけお金があれば、十分じゃないですかね・・・

最後に

この記事に登場する奥さまは、かなりの心配性なんでしょうね。

しっかりと計算すれば、うつになるほどの家計ではありません。

お金って、たくさんあれば、精神的には安定するかもしれません。

ですが、実際には、そんなに必要ないと思います。

なのに、『お金が足りない・・・』って感じながら生きていくことは、損をしていると思います。

大事なことは、『いくら必要なのか?』を知ることじゃないですかね。

その為にも、ライフプラン(お金の使用計画)を作成する必要があると思います。

そうすれば、むやみに貯金することもありませんし、不安になることもありません。

みなさんは、どう思いますか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。