何が好きか分からない。何がしたいのか分からない。そんな時はこうする。

 

こんにちは。たかです。

『会社を辞めて、何をしようか?』って、退職前は良く考えていました。

別の会社に、再就職すればいいんですが、『雇われる働き方』はしたくない。

どうしてもお金が無くなって、生きていく為に必要になれば、仕方ありませんが。

そうじゃなければ、自分で金が稼げるようになりたい。

僕は、『雇われない働き方』がしたかったわけです。

では、どんな仕事をするのか?

ん~、よく分かりません。

自分は、何がしたいのか?

自分は、何が好きなのか?

自分のことながら、まったく、分からないのです。

みなさんは、どうですか?

『オレは、これをやるんだ!』って方も、多いでしょうね。

今日は、『どうやったら、好きなことが分かるのか?やりいことが分かるのか?』を書きてみたいと思います。

なぜ、自分のことなのに分からないのか?

基本的に、『好きなこと』とか、『やってみたいこと』って、情報がないと、そんな風には考えませんよね。

たとえば、『医者になりたい!』って思う人って、親が医者だったり、親戚が医者だったりして、医者の仕事を身近で見て、影響を受けることもあるでしょう。

小さい時に、大病をして医者に助けてもらった経験が、きっかけになる人もいると思います。

あるいは、テレビで医者のドラマをみて、影響を受けたなんていう動機もあるかもしれません。

人が何かをやりたいと思う時は、きっと、なにかしらの情報が頭の中にあるんだろうと思います。

その情報とは、体験だったり、見たり聞いたりしたことかもしれません。

その中から、自分が興味を抱くものを見つけるんじゃないかと思います。

ってことは、『好きなこと』とか、『やってみたいこと』が分からないって人は、自分の心にヒットする情報が足りてないだけじゃないでしょうか?

エネルギーが足りない

情報が無ければ、『好きなこと』とか、『やってみたいこと』って、見つからないかもしれません。

ところが、実は、自分の中には、すでに『好きなこと』とか、『やってみたいこと』があるのに、気がついていないことがあります。

それは、自分の中に、エネルギーが不足している時です。

『あんなことしたい』とか『あれってなんだろう?』とか、興味を持っていても、それに気がつかないんです。

今の生活に疲れ果てて、そこまで、自分の中に余裕がないんですね。

『今の仕事がイヤだ~!』って感じながら、『僕のやりたいことって何だろう?』なんて、必死に考えても、感じ取ることが出来ないんです。

僕が、そうでしたから。

なので、焦ってやりたいことや好きなことを探すのは、やめた方がいいです。

どうしたらいいのか?

何もしない生活をすること。

しかも、飽きるまで休むこと。

最低でも、1年くらいは休んだ方がいいんじゃないですかね?

僕は、これが一番だと思います。

だんだんエネルギーがたまっていくと、こんな考えが出てきます。

『僕は、こんなことしてていいんだろうか?』って。

焦りに近いような・・・

でも、これって、良いことだと思っています。

疲れ果てている時は、こんな発想にはなりません。

『何もしたくない、そっとしておいてほしい・・・』こんな感じです。

『何かしなくては・・・』って感じ始めたら、やってみたいと感じることに、とりあえず、チャレンジすることだと思います。

旅行に行きたいと思えば、行ったみたらいいと思います。

体験、経験することが大事ですね。

きっと、その中に、『やってみたいこと』や『好きなこと』が、発見できると思います。

最後に

僕も、何もしない日々が、2か月続いています。

かなり、エネルギーもたまってきて、やりたいことが出てきました。

ブログも、そのひとつなんですがね。

人間、疲れた時は休む。

しっかり休む。

サラリーマンだって、ホントは、2~3か月くらい休めればいいですね。

ズッポリ、仕事の事を忘れますよ。きっと。

もし、『何がしたいか分からない』って方は、焦らずに、何もしない生活を送ってみてください。

難しいとは思いますが・・・

何かが、見えてくると思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。