他人の家計簿は気になるのか・・・4月度の家計簿を書いてみます

 

こんにちは。たかです。

今日は、読者の方からのリクエストの多い『家計簿』について書いてみたいと思います。

やはり、他人の家計簿って、気になるんですかね・・・

まあ、その気持ち、よく分かります。

僕も、リタイアする前には、他人の家計簿を探していました。

そして、自分の家計と比べたりしていましたね。

『もっと、減らせるところは無いのか・・・』なんて、思いながら。

我が家の家計簿を公開することで、何か参考になれば幸いです。

では、早速、4月度の家計簿を書いてみたいと思います。

4月はこんな感じでした

・食費:30,174円

・生活雑貨:27,741円

・娯楽費:1,100円

・被服費:0円

・医療費:4,260円

・通信費:11,029円

・慶弔費:0円

・光熱費:23,607円

・帰省費:0円

・ガソリン代:3,000円

・その他:5,390円

合計すると、約10万6000円になります。

今月は、かなり節約できましたね。

おそらく、妻の被服費が無かったからですかね。

ですが、4月の反動で、5月はたっぷり洋服買っているような気もしますが・・・

まあ、仕方ないですかね・・・

なぜ食費が安いのか?

読者の方から、こんな質問をいただきました。

『なぜ、そんなに食費が安いのか?』って。

我が家の食費には、外食費も含まれています。

だいたい、月に5000円くらいは外食費に使っています。

なので、家食費は約25000円くらいってことになりますね。

これが安いのかどうか分かりませんが・・・

我が家の場合、妻があまり食事を作りません。

作ったとしても、おかずは1品。

しかも、それを数日食べますので、あまり食費がかからないんだと思います。

僕は、あまり食に拘りが無いので、これで満足なんですよね。

しかし、食にうるさい方だったら、こうはいかないでしょう・・・

最後に

こんな感じなので、いまのところ、ライフプランよりも少ないお金で生活することが出来ています。

さらに、僕が何かしらで収入を得ることが出来れば、安心なんですがね・・・

6月からは、株の短期トレードを新たな手法でやっていきます。

そして、月5万円の収益を目標にやっていきたいと思います。

そうすれば、かなり余裕が生まれますからね。

とはいえ、うまくいくかどうか?

また、ブログの中でご紹介したいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

ゆとりある老後のためには投資!そのために現金を貯めよう!収入が少なくてもお金を貯める方法を教えます【電子書籍】[ 北影伍朗 ]

価格:549円
(2021/5/31 09:52時点)