ひとりで住むのに3LDKも必要なんだろうか?しかも4000万円以上もするのに

 

こんにちは。たかです。

家って、広い方がいいんですかね?

いつも、疑問に思います。

僕の家の周りにも、豪邸が建っていますが、住んでいるのは老後のご夫婦2人だけです。

特に、子供さんと同居をするような感じもありません。

年齢的にも、僕の10歳以上は上の方です。

こんなに広い家、どうするんだろうか・・・

もしかして、お金が有り余っているんだろうか・・・

そうであれば、デカい家なんか建てずに、僕に寄付してくれてもいいんだが・・・

変なことばかり、考えております。

さて、こんな記事を目にしました。

『43歳月収19万。無理してマンションを買い、完済は78歳』です。

タイトルを見るだけで、なんだか、絶望の淵に立たされるような感じですが・・・

どんな内容だったでしょうか?

登場する女性とは?

43歳の独身女性の方です。

どうやら、無理してマンションを購入したようなんです。

4300万円のマンションを2700万円の借り入れで購入しています。

ってことは、頭金が1600万円だったってことですよね。

月のお給料は約19万円、ボーナスは年間で110万円あるんだそうです。

年収としては、約430万円くらいになるんでしょうか。

貯金は、1000万円あります。

もし、頭金を入れなかったら、2600万円の貯金があったってことですよね。

支出は?

この女性の生活費は、こんな感じです。

・住宅ローン:4万7000円

・管理費:2万2500円

・車両:8000円

・食費:3万円

・光熱費:1万5000円

・通信費:1万5000円

・教育費:5000円

・医療費:2万1000円

・保険:5000円

合計すると、16万8500円になります。

月の収入は19万円ありますから、毎月約2万円くらいは、貯金できているみたいです。

ボーナスの使い道ですが、住宅ローンに30万円、固定資産税20万円、貯金60万円なんだそうです。

僕の疑問点

まず、ひとりで住むのに、3LDKの広さのマンションが必要だったのだろうか?

もっと狭くても、大丈夫じゃないですかね?

しかも、値段は4300万円もするんです。

さらに、35年ローンなので、完済するのは78歳の時なんだそうです。

そこまで、働けますかね?

年間の返済額は、86万4000円です。

月にすれば、7万2000円になります。

年金生活では、とても払える金額ではありません。

早めに、繰り上げ返済しないと、定年後は大変になりますね・・・

僕ならこうするかな?

まず、43歳では、こんなにデカい、高い家は買いません・・・

毎月の住宅ローンと管理費を合わせれば、約7万円になります。

僕なら、その7万円に、毎月貯金している2万円を合わせた9万円で、家を借ります。

そうすれば、年間でボーナスの110万円を貯金することが出来ます。

定年まで、あと17年ですから、1870万円を貯めることが出来るんです。

そして、この女性は約2600万円の貯金を持っていました。

合わせれば、定年時には、4470万円の貯金を手にすることが出来るんです。

そこで、定年後に、2000万円くらいの家を購入します。

残った貯金は、2470万円です。

この女性の月の生活費は、約10万円くらいですから、年間で120万円になります。

65歳までは、貯金を切り崩したとしても、まだ、1870万円残っています。

年金額は分かりませんが、おそらく、月に10万円くらいはあるでしょうから、65歳以降は、年金のみでも生活可能です。

貯金も1870万円ありますから、安心できますよね。

最後に

老後に持ち家が無いと不安になる方も多いと思います。

年寄りひとりを入居させてくれるマンションなんか、少ないでしょうからね。

であれば、定年後に必要な広さの家を購入するのが、いちばんリーズナブルじゃないでしょうかね。

中古物件でOKだと思います。

できれば、交通の便のいい場所がいいでしょうね。

そうすれば、車もいりませんし。

僕の姉もマンションを30代で買っていますが、現在、後悔しているみたいです。

できるだけ、若いうちは、借金は負わない方がいい。

そして、家は、終の棲家を買うくらいでいいじゃないかな。

だから、小さくっていいんです。

僕は、そう思っています。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。