会社の上司って必要なのか?いない方がメリット大きいような気がする。

 

こんにちは。たかです。

なんで、会社には、上司がいるんですかね?

不思議に思ったことありませんか?

みなさんは、こんな経験ありませんか?

上司が、月曜日の朝から、出張して事務所内にいない。

すると、事務所の中の発言が活発になったり、コミュニケーションが多くなったり。

あるいは、無駄な会議が無くなって、自分の仕事に時間をつくることができたり。

たった一人いないだけで、いろんなにも、物事がスムースに進むような気がするんです。

指示命令は本社から発信すればいい

僕の経験上、上司の仕事って、本社からの指示を伝えることが、ほとんどのような気がします。

でも、今の時代、本社から、必要な部署や社員に、メールで指示を伝えればいいんじゃないでしょうか。

まあ、メールを読まない人もいますが、上司の話しを聞いていない人もいますので、どちらでも、結果は同じだと思います。

本社から、直接指示を聞いたほうが、間違いも少ないと思うんですがね・・・

謝り係は誰でもいい

日本の習慣として、部下が失敗をすると、『上司を呼んで来い!』ってなりますよね。

その時は、上司が必要なんですが、別に、誰でもいいですよね。

ある程度の年齢の社員を連れて行って、名刺に肩書が書いてあればいいだけです。

そして、『この度は、ごめんなさい』って言って、相手の文句を聞いているだけでいいんですから。

あれって、誰でも出来ます。

言い訳さえしなければ・・・

もし、そんな状況が起こったら、あみだくじで、『謝り係』を決めればいいだけだと思います。

部下の評価

そもそも、部下の評価なんて、上司の気分でやっていますので、適当でいいと思います。

なんなら、評価なんか、みんな同じでも良いんですがね。(僕だけでしょうか)

それよりも、毎日、上司からストレスをかけられずに仕事をする方が、楽しいと思います。

上司にごますりばかりやっているヤツと仕事をすることも、不愉快になりますからね。

上司さえいなければ、そんなことは起こりません。

パワハラも減るだろう

そして、上司がいなければ、パワハラは激減すると思います。

当然ながら、パワハラをやっているのは、上司だけではありません。

イヤな先輩もいますからね。

でも、圧倒的に、上司からのパワハラが多いですよね。

なので、上司がいなくなれば、職場環境も良くなるし、仕事もやりやすくなると思うんですが。

ん~、なぜ、上司っているんだろうか・・・

最後に

『上司のいない会社ってあるのかな?』って思って、調べてみました。

やっぱり、あるんですね。

『株式会社ISAO』って会社らしいです。

肩書もない、部署もないんだそうです。

その代わりに、『コーチ担当者』を自分で、指名するんだそうです。

いろいろ困った時の相談役なんでしょうね。

でも、そんなの指名なんかしなくても、その辺にいる社員に聞けばいいと思うんですが。

多人数にアドバイスしてもらった方が、いいアイデア出て来そうですけど。

そして、驚いたのが、自分のことを評価する人を、自分で指名できるんだそうです。

なかなか、おもしろいですね。

でも、それこそ、偏った評価をされそうですけどね・・・どうなんでしょうか?

みなさんの会社から、上司がいなくなったら、どう思いますか?

僕は、会社を辞めたんですが、上司は、いるんです・・・

とっても怖い上司が・・・

しかも、女性です。

これ以上は書きませんせんが、一生、付き合わないといけないでしょうね。

奥さまのいる方は、大事にしてください~

本日も最後までお付き合いありがとうございました。