やらずして後悔するか、やって後悔するか?自分にウソはいけません。

 

こんにちは。たかです。

2019年も、あと少しで終わろうとしています。

今年のメインイベントは、『退職』でした。

退職届を会社に出したのは、今年に入ってすぐのことでした。

その日に至るまで、いろんなことを考えました。

『会社辞めたいな・・・』

『でも、収入無くなるしな・・・』

『かといって、アルバイトもしたくないし・・・』

『そもそも、雇ってくれるのかな・・・』

『ご近所さんに、どう思われるんだろう・・・』などなど。

アーリーリタイアを経験した方なら、一度は、考えることじゃないでしょうか?

そこで、この迷いを振り払うために、僕が退職届を出すまでに考えたことがあります。

それは、『どちらが後悔するか?』ってことです。

つまり、『退職したことを後悔するか?』、『退職しなかったことを後悔するか?』ってことです。

退職したことを後悔するか?

もし、僕が退職したことを後悔するとしたら、どんな時だろうか?

おそらくは、『お金が無くなった時』だと思いました。

それ以外にあるだろうか・・・

当時の僕には、思いつきませんでした。

そして、今も思いつきません。

では、お金は無くなるんだろうか?

僕のライフプランによれば、70歳までは、貯金があります。

実際、退職して息子の借金を肩代わりをしましたので、資金は少なくなりましたが、まだ、大丈夫です。

お金って、意外となんとかなるかも・・・

最近、そんな気がしています。

なので、今のところ、退職したことを後悔することはありません。

退職しなかったことを後悔する

今度は、退職しなかったことを後悔するとしたら、どんな時だろうか?

これは、容易に想像がつきました。

『つらい仕事が降ってきた・・・』

『やりたくないことをさせられる・・・』

『給料減額(降格人事)・・・』などなど。

そして、実際に、僕がいた部署が、子会社化されることになりました。

当然、お給料は減額になるでしょう。

もし、今も会社に勤めていたら、僕は、こう思ったに違いありません。

『あ~、あのときやめときゃ良かった・・・』って。

やらずして後悔するのって、やって後悔するより、後悔の度合いが大きいような気がしますね。

思ったとおりにやってみる!

今月になって、息子の多重債務が発覚しました。

どうしようか・・・

ホントに悩みました。

『自己破産させるか?』

『借金を肩代わりするか?』

ほとんどの方のご意見は、『自己破産させる!』です。

僕も、『それしかないよな!』って思っていました。

ですが、実際に息子の話を聞いてみて、こう思ったんです。

『息子にかけてみよう』って。

なので、借金を肩代わりすることにしました。

ですから、もし、息子が、再度借金を抱えても、僕は後悔しないと思います。

でも、反対に、自己破産させて、ヤミ金融から借金したら、僕は、猛烈に後悔すると思うんです。

ですが、息子のためには、どちらが良かったのか・・・

自己破産か?

肩代わりか?

それがわかるのは、もう少し、時間がかかるかもしれません。

本当の仕事 自分に嘘をつかない生き方・働き方

新品価格
¥1,400から
(2019/12/28 09:42時点)

最後に

何ごとも、決断するって、むずかしいですよね。

でも、僕は、ひとつだけ決めていることがあります。

それは、『自分が思った事をやる』ってことです。

他の人から、意見を聞くことは大切です。

でも、全責任を負うのは、自分ですからね。

『あなたの意見を聞いて実行したら、失敗したじゃないか!』なんて言ったって、どうにもなりません。

今後、退職を迫られる方や、転職を考えている方など、人生の岐路を迎える人が多くなると思います。

その時は、自分の正直な気持ちに従った方が、きっと、後悔しないと思います。

自分に、ウソをついてはいけません。

かならず、バレてしまいますからね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。