51歳で9000万円持ってるのに働くの?しかも体調不良なのに。なぜ?

 

こんにちは。たかです。

今日、こんな記事を目にしました。

『51歳貯金9000万円。体調を崩して転職したが、新たな職場も不安』です。

この記事に登場する男性は、前職での激務で体調を崩し、再就職されたようです。

ですが、そこでの業務内容が思っていた事と違うらしく、続けるかどうか悩んでいるそうです。

ん・・・そこまでして、働かないといけないのか?

率直に、そう感じました。

僕なら、リタイアしてやりたいことやるけどなぁ・・・

はたして、この方は、アーリーリタイア出来るのか?

登場するご家庭は?

旦那さん51歳、奥さま50歳、会社員と、大学4年生のお子さんがいらっしゃいます。

学費は、あと1年払わないといけませんね。

現在の貯金額は、9000万円です。

年金は、夫婦2人で、約200万円くらいになる予定です。

支出は?

一方、支出はどうなんでしょうか?

・住宅費:2万3000円

・車両費:1万円

・食費:5万円

・光熱費:2万6000円

・通信費:1万5000円

・趣味娯楽:1万5000円

・教育費:5万円

・こづかい:1万5000円

・雑費:4万5000円

・保険料:3万6000円

合計すると、28万5000円になります。

来年には、お子さんの学費は必要ありませんので、23万5000円で生活出来ることになります。

年間では、約280万円くらいになりますね。

51歳で完全リタイアしたら・・・

年金受給開始年齢の65歳まで、あと14年です。

この間は、貯金を切り崩して生活することになります。

ってことは、23万5000円×12か月×14年=約4000万円が必要になります。

そうなると、65歳時点の貯金は、9000万円ー4000万円=5000万円になります。

その後は、年金で生活します。

受給できる年金額は約200万円、一方、年間の生活費は280万円です。

不足額は、280万円ー200万円=80万円ってことになります。

そうなると、5000万円÷80万円=約62年で貯金が底をつくことになります。

62年後って、旦那さんが65歳+62年=127歳の時です・・・

余裕で、完全リタイア出来ますよね。

なぜ、働くのか?

僕は、不思議でなりません・・・

この方は、『仕事が楽しくて仕方ない!』って感じではありません。

どちらかと言えば、仕事で体調を崩し、転職先での仕事も楽しくなさそう。

なのに、どうして、そこまで働こうとするのか?

働くのが当たり前と思っているのか?

それとも、お金の計算が出来ないのか?

世間体を気にしているのか?

サッパリ、理解できない。

みなさんなら、楽しくもない仕事をやりますか?

幸せの確率 あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ [ 内山直 ]

価格:1,760円
(2020/3/9 09:47時点)

最後に

このご家庭は、年金だけで約200万円ほど、収入を得ることが出来ます。

もし、この範囲内で生活することが出来れば、5000万円の貯金に手をつけずに生きていけるかもしれません。

逆に考えれば、5000万円は必要ないってことになります。

ってことは、51歳で4000万円の貯金と年金200万円があれば、アーリーリタイアは可能だってことになります。

いくらあればリタイア出来るのか?

そのひとつの見本かもしれませんね。

ただし、家は確保しておかないといけませんがね・・・

45歳になれば、リタイア候補になる時代です。

アーリーリタイアという生き方も、頭の片隅に入れておくと良いかもしれません。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。