早期退職した後、何をしたらいいか分からない?だったら、こうする。

 

こんにちは。たかです。

早期退職した後、何をしたらいいか分からない。

僕も、同じようなことを考えていました。

特に、何かやりたいことって、無かったんです。

唯一、『ブログを書いてみたい』だけだったんですね。

ですが、サラリーマンを長年やっていると、こうなってしまうと思います。

サラリーマンって、会社の方針や上司の命令に従って、毎日、やることが決めれています。

それを、何十年もやってきたわけですからね。

それが、いきなり、無くなるわけです。

そりゃぁ、何をしていいか、分からなくなりますよね。

『これをやってみたい!』と思って、退職する人は別ですけど。

『だったら、仕事をやればいいじゃないか!』っていう方もいるかもしれませんが、それもどうかと思います。

だって、仕事はやりたくないんです。

だから、早期退職したわけでしょ。

やりたくないことは致しません。

でも、やりたいことは分からないんです。

これが、早期退職した人の正直な気持ちじゃないでしょうか?

何もしない

僕は、こう思うんです。

『やりたいことがなければ、何もしなければいい』です。

何もやらないと、そのうち、『何かやらなければ・・・』ってなってきます。

その時、『これをやってみようかな?』って感じることが出てくると思います。

そしたら、その時に感じたことをやればいいだけです。

そもそも、やりたいことって、頭で考えるものじゃありませんよね。

感じるものです。

『パズルを作りたいな・・・』って思えば、パズルを作ればいいんです。

『温泉に入りたいな・・・』って感じたら、温泉に行けばいいんです。

『やっぱり、働こうかな・・・』って思えば、アルバイトにでも行けばいいんです。

ただ、それだけだと思います。

言い訳しない

ですが、人間って、自分に言い訳するんですよね・・・

『温泉に入りたい・・・』って思っても、『行くのが面倒だな』とか『お金かかるし・・・』とか、やらない言い訳を考えてしまうんです。

何か、新しいことを始めようとすると、ブレーキをかける癖が、人間にはあるんですね。

これをやってはいけないんです。

自分が感じたことを、素直にやるだけです。

お金がかかろうが、面倒だろうが、やってみることが大事です。

やりたいことが見つかる

自分が体験することで、その中から、次にやってみたいことが発生してきます。

そしたら、また、それを実行するだけです。

そうやっていると、『ホントにやってみたいこと』が見つかると思います。

いろんな経験をすることが、『やりたいこと』を見つける近道だと思います。

部屋の中で、机に向かって、『オレって、何をやりたいんだろうか・・・』って考えていても、時間ばかりかかってしまいます。

それよりは、まず、行動ですね。

人生を絶対に後悔しない 「やりたいこと」が見つかる3つの習慣(だいわ文庫 G 338-1)

新品価格
¥715から
(2019/12/15 15:13時点)

最後に

僕の唯一のやりたいことは『ブログを書くこと』でした。

これを、今も続けています。

そしたら、今度は、『もう一つブログを作りたい!』って思うようになりました。

ブログ2つを書けるかどうか、分かりません。

お金もかかりますしね・・・

でも、やってみるつもりです。

ダメなら、やめればいいだけですから。

そうやって、どんどん、『やってみたい!』って感じることを実行していきたいと思っています。

サラリーマン時代は、『こんなことをやってみたい!』って思っても、自由には出来ませんでした。

いろんなルールに阻まれ、自由には出来なかったんです。

でも、今は、そんなルールなんかありません。

やりたいことがあれば、やればいいだけです。

『アーリーリタイアしても、やりたいこと無いしな・・・』って、イヤな仕事を続けているのなら、会社から飛び出してみるのも良いかもです。

ホントに自分がやりたいことが、見つかるかもしれませんよ。

ただし、アーリーリタイアする時は、計画性をもって実行したほうがいいですけどね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。