アーリーリタイアしたけど、ひとりだったらもっと楽だったろうな・・・

 

こんにちは。たかです。

僕は2019年3月末で会社を早期退職しました。

その後は、働いておらず、家でぼーっとしております。

会社を辞めて一番良かったことは、『やりたくないことをしなくていい』ってことです。

『やりたいこと』をやらなくても、『やりたくないことをやらない』だけで、どれだけ人を幸せにするのか、実感しています。

こんな生活が出来るのも、家族の理解?があったからこそだと感謝しています。

ですが、人間って、どんな状況になっても、大なり小なり不満って出て来るもんなんですね・・・

今、僕は母親と妻と一緒に暮らしています。

なので、ひとりではありません。

自分以外の人と生活するって、何かしらストレスを感じるもんなんですね。

今日は、僕が感じているストレスについて書いてみたいと思います。

妻の小言が再発してきた

会社を辞めた直後、妻の小言がうるさくて、ストレス全開になった時期がありました。

その時の気持ちを、このブログにも書いたんですが、ホントに疲れましたね。

ですが、数か月経つと、妻の小言も少なくなっていきました。

ところが・・・

ここ最近、またしても妻がブツブツ文句を言い始めたんです。

なんてことない、些細なことなんですがね。

でも、これが毎日、頻繁に起こると、ストレスになってきます。

たとえば、先日、愛犬君の散歩に行ったとき、雨が降っていました。

できるだけ、靴に着いた土を払って玄関に入ったんですが、少しだけ汚れてしまったんです。

それを見た妻が、『もうー、なんで汚すんかね。ちゃんと、土払ってきてよね』って、感情あらわに独り言を言っているんです。

しかも、僕に聞こえるように。

なんか、陰湿っぽくないですか。(僕だけかな、そんな風に聞こえるのは)

こんなのが、毎日、何度もあるんです。

まだまだあるんですが、書ききれないので、この辺にしておきます。

お金が自由にならない

僕が自由にお金を使いたいってことではありません。

僕の計画では、月に15万円以内で生活したいんですが、なかなか出来ていません。

その理由は、妻のお買い物です。

まあ、必要な物なら仕方ありませんが、『それいる?』っていうものまで購入しています。

ですが、それを注意するのも、生活が窮屈になりますので、やりたくないんです。

自発的に、節約をしてほしいんですが、それが出来ていない。

なんども、ライフプランの説明はするんですが、理解していないような・・・

このままいけば、計画がメチャクチャになる可能性があります。

この辺りも、僕のちょっとしたストレスになっていますね。

ひとりだったら

アーリーリタイアして、ひとりの生活だったら、こんなストレスを感じることは無かったでしょうね。

もっと、楽に自由な時間を楽しむことが出来たのかな・・・なんて、思ってしまいます。

でも、今更そんなこと言っても仕方ありませんね。

離婚するわけにもいきませんし・・・(それほどの理由もない)

でも、逆に、ひとりだったら、寂しくなっているかもしれません。

一時なら快適でいいかもしれませんが。

口うるさい妻ですが、そばにいてくれるだけも、感謝しないといけませんかね。

「夫婦神話」を捨てたら幸せになっちゃいました [ 心屋仁之助 ]

価格:1,404円
(2019/9/25 09:35時点)
感想(1件)

最後に

すみません、愚痴ばかり書いてしまいました。

仕事のストレスから解放されたと思ったら、妻からのストレスを受けています。

でも、ひとりになれば、寂しさというストレスを感じるのかもしれません。

そう考えると、人間って、どんな状況になっても、ストレスから逃げる事は出来ないんですかね。

であれば、なんとか、うまくストレスと付き合うしかありません。

最近は、妻の小言をどう受け流すかを考えています。

笑ってごまかすか、聞こえてないふりするか・・・

娘に、ちょっとだけ相談してみました。

そしたら、娘からこう言われました。

『やっぱりね。お父さんとお母さん、合わないと思ったもん』だって。

さらに、こうアドバイスくれました。

『あのね、まともに聞かない方がいいよ。ただ、機嫌悪いだけだから、ほっといたら、そのうちご機嫌になって、忘れてるから』って。

娘の方が、達観しておりました。

このアドバイスを参考に、ストレスの少ない生活を送っていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。