早期退職したら歯ぎしりしなくなったらしい。あごの関節も痛くならない。

 

こんにちは。たかです。

今朝、妻からこう言われました。

『最近、歯ぎしりしなくなったね』って。

ん~、これって、自分じゃよく分かりませんよね。

寝ている時にやる事ですから・・・

仕事をしていた時は、かなり、はげしい歯ぎしりをすることがあったみたいです。

その時々によって、歯ぎしりのレベルが違うんだそうですよ。

もしかしたら、僕だけの話しかもしれませんけど。

ひどい時は、歯が折れるんじゃないかって思うくらい、凄い音がしてたって言っていました。

実は、会社を辞める数か月前に、あごの関節が痛くなって、口が開けれなくなったことがあります。

おそらく、『顎関節症』なんだと思います。

この顎関節症の原因の一つに、『歯ぎしり』があるんですよね。

もしかしたら、会社を辞める直前に、歯ぎしりが酷くなっていたのかもしれません。

歯ぎしりの原因はストレス?

今思えば、仕事からくるストレスが原因で、歯ぎしりをしていたのかもしれません。

会社を辞める直前は、かなりのストレスを感じていましたので、歯ぎしりも酷かったかもです。

それで、顎関節症を起こしたのかもしれませんね。

最近は、歯ぎしりをしなくなったみたいなので、退職前に患っていた顎関節症も治ってしまいました。

でも、顎関節症は、今回が初めてではありません。

年に数回、あごの関節が痛くなっていたんです。

程度は、その時々で違うんですが、ひどい時はほとんど口が開かなくなります。

ご飯も食べれなくなりますから、困るんです。

ですが、会社を辞めてからは、あごが痛くなることは、まったく無いですね。

仕事のストレスが消えたからでしょうか?

予防できるらしい

以前、まったく口が開かなくなった時に、病院に行って診察してもらったことがあります。

その時に、顎関節症と診断されたんですが、歯ぎしりをしている可能性があると言われたことがあります。

そして、歯ぎしりの予防方法を教えてくれました。

ひとつは、『ストレスを減らすこと』です。

まあ、それが出来れば、苦労しないんですがね・・・

出来ないから、あごが痛くなっているわけです。

もう一つは、『マウスピースを噛んで寝る』でした。

知らなかったんですが、マウスピースって市販されているそうです。

薬局にあるんでしょうかね?

できれば、市販のものより、オーダーメイドしたマウスピースの方が、効果は高いと言われていました。

これは、歯医者さんに行けば、作ってくれるそうです。

お値段は、聞いておりません・・・

最後に

そういえば、『感音性難聴』も、会社を辞めてから1週間後に治ってしまいました。

仕事を辞める直前の約6か月間、ずっと片方の耳が聞こえなかったです。

いろんな薬飲みましたが、まったく反応なしだったんで、諦めていたんです。

これも、ストレスが原因だと、耳鼻科のお医者さんから言われていました。

ホントですね。

会社辞めたら、スパッと治ってしまうんですから・・・

如何に、サラリーマンが仕事でストレスを抱えているか。

体を壊してまで、仕事をする必要ありませんよ!

早めに退職して、人生を再設計しましょう。

みなさんも、一度、歯ぎしりしているかどうか?ご家族に確認されてみてはいかがでしょうか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。