アーリーリタイアは出来る人と出来ない人がいると思う

 

こんにちは。たかです。

ある方のブログを読んでいて、興味をもったフレーズがありました。

それは、『アーリーリタイアすると退屈するんじゃないか?』、『アーリーリタイアの標準モデルはないのか?』です。

ん~、そうですよね。

僕も、会社を辞める前は、同じようなこと考えていました。

会社を辞めて5か月、まだまだ、アーリーリタイア者としては、新米ですが、僕が思う事を書いてみたいと思います。

アーリーリタイアは退屈する?

結論から言えば、『アーリーリタイアは退屈するもの』です。

見方を変えれば、退屈するようになれば、アーリーリタイアに成功したんじゃないでしょうか?

仕事をしていれば、いろいろと予定が入ってきます。

もっと、ゆっくりしたいのに・・・なんて思っても、許してくれません。

でも、アーリーリタイアしたい人って、それがイヤだったんじゃないでしょうか?

毎日毎日、何かに追っかけられて、自分の好きなことも出来ない。

自分の時間もない。

気持ちも落ち着かない。

もう、こんな生活イヤだー。

こう思っていたんじゃないですかね。

だったら、退屈するくらい、何もない方がいいんじゃないでしょうか。

退屈したら、『アーリーリタイアしたな!』って気分になると思います。

アーリーリタイアの標準モデルはない

人それぞれ、アーリーリタイアに求めるものは違うと思います。

僕みたいに、予定がまったく無いことを望む人もいれば、少しは、やるべきことがほしい人もいるでしょう。

ですので、まずはアーリーリタイアをして、そのあと、少しづつ自分のスタイルを作っていけばいいと思います。

短時間のアルバイトをするのもいいでしょうし、期間限定で働くのもいいかもしれません。

あるいは、家で仕事をするのもいいかもです。

要は、自分が心地いい生活スタイルを作り上げることが、大事なことだと感じています。

アーリーリタイアが出来ない人とは?

僕が思うに、アーリーリタイアが出来ない人は、『暇を楽しめない人』だと思います。

何かしてないと気が済まない。

予定が無いと落ち着かない。

そんな人は、仕事を続けたほうが良いですね。

僕が勤めていた会社の先輩に、アーリーリタイアを試みた人がいます。

僕の1歳年上だったんですが、会社を辞めて2か月後に、再就職しました。

何でかな?と思ったので、理由を聞いてみると、意外な答えでした。

その理由とは、『暇で死にそうだった。やる事ないから、1日中テレビ見とったら、気が狂いそうになって・・・』らしいです。

まあ、僕には、まったく理解できないですがね。

こんな人は、アーリーリタイアなんか、出来ないんだと思います。

最後に

僕の場合、予定はまったく無いんですが、やる事はいくらでもあります。

家事なんて、いくらでもやる事が出てきます。

風呂洗ったり、食器洗ったり、庭の草なんか抜いてると、時間はあっという間です。

さらに、ブログを書こうと思ったら、1~2時間は必要ですしね。

ですが、家事やブログ作成は、僕にとって、まったくイヤな事ではありません。

『やりたくないこと』さえしなければ、人間って、意外と楽しく生きていけるのかもしれません。

無理に、やりたいことを探さなくても。

そのうち、やりたいことが出てくるんじゃないかと思っていますが・・・

これから、アーリーリタイアをやろうと思っている方は、自分の性格を見つめたほうが良いです。

長期の休みの時、どう感じているか?

短く感じるのか、長く感じるのか、暇に感じるのか、時間が足りないと感じるのか。

なんとなく、アーリーリタイア向きの人間かどうか、判定できると思いますよ。

今日は、ある方のブログを読んで、感じたことを書いてみました。

少しは、ご参考になりますかね?(ならないか・・・)

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

幸せの確率 あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ [ 内山直 ]

価格:1,728円
(2019/8/29 10:45時点)