会社を早期退職して後悔していること。よかったこと。

 

こんにちは。たかです。

会社を早期退職して、最終出勤日から、約1か月が経とうとしています。

いまのところ、毎日、楽しく過ごしているんですが、今日は、あえて『早期退職して後悔している事』について、考えてみました。

もし、あの時、会社を辞めるという選択をしなかったら、どうなっていただろう?

なんて事も想像してみました。

安定した収入がない

強いて、後悔していることを探し出せば、『お金の心配』ですね。

あのまま、会社に残って、仕事をしていれば、定期的な収入があって、お金に関する心配は、まったく無かったと思います。

おそらく、月に20万円あれば生活出来ますので、貯金も出来ていた事でしょう。

ボーナスもありましたし。

さらに、厚生年金も増えていたと思います。

退職後のお金について、不安になることはありません。

その他にはないか?・・・・

開業してはいけない 早期退職者を襲う甘い罠

価格:1,620円
(2019/4/18 08:58時点)

後悔していることはない!

もし仮に、あのまま会社に残っていても、憂鬱な生活を続けていたでしょう。

そして、いつの日か、『もう、無理だ。会社を辞めよう!』って、なっていたと思います。

遅かれ早かれ、僕は会社を辞めていたと思います。

さらに、僕の勤めていた会社では、この10月に役職の再評価がされるようでした。

僕は、部下のいない『ヒラ課長』でした。

おそらく、会社に残っていたら、『降格』されていたと思います。

そうなれば、お給料も減りますし、やる気も無くなっていたでしょうね。

降格されたからと言って、仕事内容が変わるわけでもありませんし。

辞めてよかったと思う事

何よりも、毎日が楽しくなりました。

憂鬱になることがありません。

さらに、体調がよくなりました。

昨年の9月末くらいから、右耳が聞こえなくなっていたんですが、今は完全復活しています。

最終出勤日の10日後くらいから、聞こえるようになってきたんです。

ストレスが原因だったんでしょうか・・・

それと、妻との時間が増えました。

実家に戻ってきた当初は、いろいろと家のルールを押し付けられましたが、それにも慣れることが出来ました。

会社のルールに比べれば、なんてことありません。

それよりも、妻とたくさん話ができて、良かったと感じています。

最後に

全体的に、早期退職したことに関しては、正解だったと思います。

ただ、お金の問題は解決していません。

そうなんです。

このままいけば、70歳くらいで、お金はなくなる予定です。

それまでに、なんとか稼げる方法を作り上げないといけません。

しかも、『雇われない働き方』で・・・

まだまだ時間はあります。

明るく・楽しく・やさしく・感謝して生活しながら、自分なりの仕事を見つけていきたいですね。

そして、豊かな人生にしていきたいと思っています。

みなさんにも、良いことがたくさん起きますように。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。