僕は早期退職をする運命だったのかもしれない。子育てが終わったらお次は・・・

 

こんにちは。たかです。

タイトルのとおり、僕は、早期退職して家に引きこもる運命だったのかもしれません。

子育てもほぼ終わり、『さあ、これから自由に生きてみよう!』と思っていました。

今朝までは。

ところが・・・

昨晩、母親が階段から、落ちてしまいました・・・

と言っても、最後の1段を踏み外しただけなんですがね。

ですが、82歳の母親にとっては、かなりのダメージがあったようです。

先ほど、整形外科を受診して、レントゲンとCTを撮ってきました。

そしたら・・・

股関節骨折の可能性大

なんと、『股関節のクビのところと、大腿骨に骨折があるかもしれない』との事。

レントゲンでは、今一つ分からないようなんですが・・・

明日、MRIを撮りに、別の病院に行く予定です。

今は、家にいますが、ほとんど、歩くことも出来ません。

立ち上がることすら、大変そうです。

食事の準備も一人では出来ませんし、トイレに行くことすら出来ません。

すべて、手を貸さないといけない状態です。

これが、もしかして、介護の入り口なのか・・・なんて感じています。

もし、僕が会社を早期退職していなかったら、誰が、これをやるんだろうか?

妻なのか?

姉なのか?

おそらく、妻がやる事になったでしょう。

今は、僕が家にいますので、妻にすべて押し付けなくて済みます。

『あ~、会社を辞めておいて良かった』って感じです。

子育ての次が介護か?

僕らの世代は、子供が巣立っても、その次には、親の介護が待っています。

今は、寿命が延びていますので、仕方がないのですが・・・

なんか、ずっと、誰かのお世話をしている感じですね。

しかも、子育ては終わりがありますが、介護は終わりがいつになるか分かりません。

もしかしたら、自分の方が、先に逝ってしまう可能性もあるわけです。

もう計画がくるい始めた

僕が早期退職したのは、今年の3月末です。

ですので、約4か月が経過しました。

これから、自由にやりたいことをやろうと思っていました。

が・・・

親の介護が、近くなってきています。

既に、僕の計画は、くるい始めているようです。

最後に

明日のMRIを撮ってから、再度、診断をしてもらいます。

最悪、手術をすることになるでしょう。

その後に、リハビリ。

さて、この先、どうなるのか?

寝たきりなんかには、なってほしくないです。

動くことが出来れば、何でも出来ますから。

やっぱり、健康って、大事ですね。

そうだ!

介護ブログを作ろうかな?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。