アーリーリタイアして半年が経過した。今の心境とは。

 

こんにちは。たかです。

僕が会社を早期退職してから、ちょうど半年が経過しました。

あっという間ですね。

ちょうど1年前は、『はたして、退職するまで気力が持つだろうか・・・』なんて、心配していました。

その頃って、まだ、サラリーマン人生が6か月残っていましたからね。

さらに、大きなイベントを2つも抱えていたので、憂鬱で仕方ありませんでした。

今でも、その時の気持ちを覚えています。

さて、半年がたって、僕の心境に何か変化があっただろうか?

書いてみたいと思います。

憂鬱になることが無くなった

当たり前ですが、仕事を辞めて、憂鬱になることが無くなりました。

僕にとっては、一番うれしいことかもしれません。

特に、長期の連休や土日など、サラリーマン時代にはかなり落ち込んでいたんですが、そんなことが無くなりましたね。

こんな気持ちって、いつ以来だろうか・・・って考えてしまいました。

大学生以来ですかね。

人間って、本来、こんな穏やかな毎日を過ごすのが、当たり前なんじゃないかって感じています。

サラリーマンって、憂鬱なことが多すぎる・・・

そう感じているのは、僕くらいのもんですかね。

働かないことに後ろめたさが・・・

会社を辞めてから、まったく仕事をしていません。

辞めた当初は、『働かなくったって、いいじゃないか!』みたいな感じだったんですが、最近は、ちょっと変わってきました。

『やっぱり、アルバイトでも良いから、働いたほうが良いのかな?』なんて、思う時が出てきました。

ですが・・・

『雇われる働き方』はしたくないんですね。

そこは、変わっていません。

要は、何か収入を得る方法が見つかればいいだけなんですが。

それが、難しい・・・

もう働けないかも・・・

働いたほうがいいかな?

そんな思いもよぎるんですが、逆に、『働けるのかな?』っていう思いも出て来ています。

どういうことかと言えば、『役に立つのか?』ってことです。

半年間、仕事というものをやっていません。

なので、『もう、能力がガタ落ちしているんじゃないか?仕事が出来るのか?』って思っているんです。

そもそも、僕は仕事が出来る人間じゃありません。

そんなポンコツがですよ、半年もボーっとしていたら、もっとダメになっているんじゃないかと思うんです。

たとえ雇ってくれても、ダメ出しを連発されるんじゃないか?

すぐにクビになるんじゃないか?

そんなことが、頭をよぎるわけです。

まだ、メンタルが修復されてないのかな・・・

お金のことは気になる

働いてないくせに、お金のことは気になります。

『ライフプランシート作ったけど、ホントに足りるのかな・・・』なんて、心配になりますね。

頭の中から、離れません。

ですが、そこまで思いつめてもいないので、大丈夫ですがね。

どうしても『雇われる働き方』をしたくないので、お金には敏感になっているんだと思います。

資金が底をついてしまえば、働くしかありませんから。

幸せの確率 あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ [ 内山直 ]

価格:1,728円
(2019/9/20 11:44時点)

最後に

雇用保険は、あと半年弱のこっています。

その間は、資金がガタ減りすることはありません。

ところが、それ以降は、ジェットコースターのごとく、すごいスピードで資金が減ってきます。

それに耐えられるだろうか・・・

あるいは、想定外の支出が出た時に、メンタルが持つだろうか・・・

ちょっと、気になるところです。

『お金が無くなっても大丈夫!働けばいいだけだし』って思えるくらい、メンタルが戻ればいいんですがね。

もう少し、ゆったりした生活をしてみたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。