早期退職しても幸せにはなれない人もいると思う。不幸じゃないだけ。

 

こんにちは。たかです。

僕は、先月末で会社を早期退職しました。

理由は、『仕事がイヤだったから』です。

まあ、普通に考えたら、『そんな理由で、会社辞めたの?』って言われそうですね。

ですが、もう、心が限界に来ていたんです。

『これ以上は、無理』みたいな感じでした。

退職前の半年なんか、もう、何してたか意識が無いくらいです。

そりゃ、毎日、イヤでイヤで、地獄みたいでした・・・

僕の退職理由は、さておき、今は、非常にしあわせな時間を送っています。

ですが、最近、思うんです。

『この生活って、合わない人もいるだろうな・・・』って。

そして、『しあわせなんて、感じないだろうな』とも、感じています。

どういうことか?

決して、しあわせな事は起きない

会社を辞める前って、こう思うんじゃないでしょうか?

『会社を辞めれたら、楽しい毎日が待っている。しあわせな人生になるぞ!』みたいなりませんかね?

僕は、ちょっとだけ、こんな風に思っていました。

ですが・・・

そんなに楽しいことなんか、起こりません。

平凡な、何もない日々が、やってくるだけです。

なので、これから退職を予定してる方で、ウキウキしているような方は、用心したほうがいいです。

実際、退職してみると、『あれ?なんか楽しくないぞ!』とか、『しあわせなんか感じないけど』みたいになったらいけませんからね。

不幸じゃなくなっただけ

でも、サラリーマン時代みたいな、不幸な時間は、たしかに少なくなります。

もっと言えば、そんな無駄な時間は、皆無になります。

ですので、気分が落ち込んだりすることは、無くなるわけです。

『それが、一番いいんだ!』って、感じることができる方は、退職しても大丈夫ですね。

でも、『しあわせにはなれないのか?』って、思うかもしれませんよね?

それには、コツがあるように感じています。

しあわせってなに?

僕も退職してから、『少しは、しあわせになれるんじゃないか?』って、思っていました。

ですが、そんな感覚しないんです。

『ん~、たしかにイヤな事はなくなったけど、しあわせだな~とは感じないなぁ』

これが、退職直後の僕の正直な感想です。

でも、ある時、気がつきました。

『しあわせって、感じる事じゃなくって、思うことじゃないか?』って。

なぜ命はあるのでしょう?改訂版 心の進化と真実の幸せの気づき [ 江田裕典 ]

価格:1,234円
(2019/4/27 17:54時点)

心の余裕が大事

サラリーマン時代には、どんなに爽やかな朝を迎えても、なんとも思っていませんでした。

ですが、今は、『あ~、爽やかな朝だな~』って、思うことが出来るんです。

じゃあ、サラリーマン時代に、それが出来たでしょうか?

きっと、僕には出来なかったと思うんです。

クソみたいな仕事を抱えてて、『あ~、爽やかだ!』なんて、絶対に思えなかったでしょうね。

そんな、余裕が無かったんです・・・

退職することで、イヤな事から脱出し、心の余裕が出来たからこそ、こんなことを思うことが出来るようになったんです。

心に余裕が出来た今、ちょっとしたことに対して、『しあわせだな』って思うことが出来るし、そう思う事が大事じゃないかと考えています。

最後に

退職すると、平凡な時間が流れていきます。

生き方次第では、つまらない時間になってしまう可能性もあります。

ですが、ちょっとだけ、『しあわせだなぁ』って思うだけで、人生が変わるような気がします。

これが、ちょっとした『コツ』かなって思います。

これが出来ないと、『退屈だし、つまらんし、仕事でもしようかな?』ってなりますね。

まあ、それはそれでいいんでしょうが・・・

せっかく手に入れた自由時間です。

明るく・楽しく・やさしく・感謝して、過ごしていきたいですね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。