早期退職した夫と働いている妻。別に、うまくいっているわけでは無い。

 

こんにちは。たかです。

先日、こんなメールをいただきました。

『夫が早期退職して働いてないのに、奥さんは働いている。どうして、うまくいくのですか?』って。

なるほど~。

僕のブログを読む限りでは、うまくいっているような感じなんでしょうかね。

別に、我が家は、うまくいっているわけじゃないと思います。

簡単に言えば、『爆弾を抱えている状態』と言った方がいいでしょうか。

いまのところ、妻が我慢している状態だと思います。

なので、表面的にはうまくいっていますが、金銭的に困ったこと等が起これば、妻の爆弾が爆発するだろうと思っています。

今日は、『どうやったら、うまくいくのか?』ではなくて、『どうやったら、妻が我慢してくれるか?』について、書いてみたいと思います。(以前にも書いたかな?)

女性はお金の不安が強い

僕の感覚としては、女性は将来のお金について、不安が強いような気がします。

ですので、投資とかするよりも、銀行口座にお金があるほうが、安心なんだと思います。

では、僕が、どうやって妻に早期退職を許してもらったか?

それは、ライフプランシートを入念に作って、『今の資産と年金で、ここまで生きることが出来る』ってことを、理解してもらったからだと思います。

ですが、1回や2回では、まったく理解していません。

なんども、説明して、理解してもらわないといけません。

そして、決して、感情的になって説明してはいけません。

これが、なかなか難しい・・・

相手は、なんとかして、僕を働かせようとしますからね。

まずは、妻の『お金の不安』を取り除くことですね。

出来る限りの家事はやる

早期退職して、家で、ぼーっとしていると、100%喧嘩になります。

ですので、自分で出来る限りの家事は、やったほうがいいですね。

今、僕がやっていることは、こんな感じです。

①愛犬の散歩(朝と夕方)

②朝食・昼食をつくる

③食後の食器洗い

④風呂掃除

⑤ゴミ捨て

⑥庭の草取り

⑦妻に頼まれたことは、断らない

せいぜい、このくらいですね。僕がやっていることは。

あと、ちょっとした、名のない家事をやるといいですね。

これって、意外と多いんです。

たとえば、トイレットペーパーを変えるとか、そんな『名もない家事』って大事かもしれません。

部屋は別々にいること

いつも同じ部屋にいると、喧嘩になります。

接触が多いと、摩擦が生じますので、顔を合わせないのが良いです。

ですので、食事以外の時間は、出来るだけ別々の部屋で過ごしています。

でも、この季節は、つらいですね・・・

エアコンを2部屋で使うと、電気代が上がりますので。

そうなると、稼ぎのない僕は、扇風機で頑張るしかありません。

今、唯一頑張っているのは、『暑さに耐える!』ってことでしょうか。

最後に

奥さんが働いているんだけど、自分は早期退職して、自由になりたい!

そんな方も、いらっしゃるんじゃないでしょうか?

夫婦喧嘩が増えてしまうと、早期退職しても、楽しくありません。

やっぱり、ある程度は、夫婦も仲良しの方がいいです。(ベタベタすることはありません)

その為には、自分が努力する必要がありますね。

とは言え、会社の理不尽さに耐えるより、数万倍も楽勝です。

妻さえクリアすれば、あとは、楽しい時間があるわけですから。

妻帯者の方で、早期退職を考えていらっしゃる方、夢を実現させましょう!

本日も最後までお付き合いありがとうございました。