早期退職して仕事をしない生き方もある。そのことを知ってほしいだけ。

 

こんにちは。たかです。

ブログを書き始めて、約11か月が経過しようとしています。

最初は、まったく読まれなかった当ブログも、だんだんと読んでいただけるようになりました。

ありがとうございます。

中には、コメントをくれる方もいらっしゃいます。

ありがたいことです。

その中に、『働かない生き方を押し付けるな!』っていう、ご意見をいただくことがあります。

今日は、少しだけ、僕の思いを書いてみたいと思います。

僕は60歳まで働くのが当たり前だと思っていた

僕は、40歳くらいから、サラリーマンとしての生き方に、疑問を持つようになりました。

40歳くらいの時は、まだ、社内での出世も期待できる年代でした。

ですが、『このまま、この生き方をしても、楽しくないんじゃないか?』って感じたんです。

『どんなに出世しても、所詮、会社の言いなりじゃないか?』

『出世すればするほど、会社に歯向かえなくなる』

そう感じた時、出世に関して、興味がまったく無くなりました。

平サラリーマンで働くことは、経済的には安定していましたが、精神的には、かなり不安定でした。

毎日がイヤでイヤで仕方がない。

会社にも行きたくないし、うつ状態はひどくなっていく。

そして、45歳くらいからは、『もう、限界かもしれない』って感じ始めたんです。

でも・・・

この先、どうやって生きていこうか?

60歳まで働かないと、食べていけないし・・・

こんな事を、思っていたわけです。

【中古】その他コミック 働かないアリに意義がある! アリが教える“生き方”コミックエッセイ / いずもりよう

価格:630円
(2019/5/8 09:41時点)

なぜ、僕が、60歳まで働かないと食べていけないと思っていたのか?

それは、『僕の周りの人が、みんな、60歳まで働いていたから』なんです。

60歳まで働くことが、当たり前だと思っていたんです。

僕の中には、60歳まで働くという選択肢しか、無かったわけです。

そんな思考回路の中、僕は、苦しんでいました。

違う生き方を発見した

ですが、ある日、『アーリーリタイアのブログ』に出会いました。

その時、僕の中に、『あ~、こんな生き方もあるんだ!』って、一筋の光が見いだせたんです。

それから、『ライフプランシート』を作り始めました。

その結果から、『もしかしたら、会社を辞めても、生きていけるかもしれない』って思い始めたんです。

少し、気分が楽になり、目標のお金が貯まるまで、耐えてみようと思い始めました。

僕と同じ発想の人はたくさんいる

僕が勤めていた会社にも、うつ状態になっている人が、たくさんいました。

その方たちもまた、僕と同じように、『仕事は辞められない!』って思い込んでいたんです。

逆に、こういった発想が、自分を追い詰めていたのかもしれません。

僕は、こういった方々に、『もしかしたら、会社なんか、辞められるかもしれませんよ!』って伝えて回りました。

『こんなブログがあるんで、一度、読んでみてはいかがですか?』って。

その中の数名は、実際に会社を退職され、今も無職で元気にされています。

あのまま、会社にしがみついていたら、どうなっていたことか・・・

辞められない人もいる

ですが、実際には、会社を辞められない人もいます。

そういった方は、数年、耐えるしかないかもしれません。

ですが、一度、『ライフプランシート』を作って、『あと、どれだけ稼げばいいのか?』を知ることが出来れば、今の会社にしがみつく必要はないかもしれません。

そんなに稼がなくてもいいのなら、お給料は安くても、もっと気楽な、他の仕事をすればいいわけですから。

つらい思いをしてまで、会社にしがみつく必要はないんです。

最後に

僕は、ブログを通じて、『こんな生き方をしている人がいるんだ』って、分かってもらうだけでいいんです。

バカにされてもかまいません。

ですが、僕のような生き方も、ひとつの選択肢だと思っています。

当然、全員が出来るわけではありません。

でも、毎日会社がつらくって、死にそうな人は、検討してみるのもいいんじゃないだろうか?

そんな思いで、ブログを書いています。

なので、かる~く読んでもらえれば、うれしいです。

たった一度の人生です。

明るく・楽しく・やさしく・感謝しながら生きたほうが、後悔しないような気がしています。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。