『早期退職優遇制度』が廃止になる!っていう、夢をみました。悪夢です。

 

こんにちは。たかです。

今朝、見た夢です。

書こうか、書くまいか、悩みました。

だって、『正夢』になったら、とんでもない事になりますからね・・・

夢の内容って、あまり、おぼえてないのが、普通ですよね?

あれっ、僕だけかな?

夢みて、朝起きたら、おぼえてない。

断片的におぼえているだけ・・・

今朝の夢も、そうなんです。

あんまり、内容はおぼえてないんですが、『早期退職優遇制度がなくなったらしい』って聞いて、道端に倒れている僕がいるんです。

なぜ、倒れているか分かりません。

倒れて、何しているのかも分かりません。

ただ、倒れていて、それを、僕自身がじっと見ている。

そんな、どうでもいい夢でした。

夢の話しは置いときまして、ほんとに、『早期退職優遇制度』がなくなったら、どうなるんだろうか?と思いました。

会社を辞めれるか?

まず、考えるのはこれですね。

会社を辞めることができるか?

辞めることは出来ます。簡単です。

ですが、その後、生活が出来るかどうかです。

僕の『ライフプランシート』で、何年くらい生きれるを計算してみました。

そしたら・・・・

『早期退職優遇制度』なくても5年は大丈夫

すぐには、死にませんでした。

ですが、何か突発的なことが発生したら、『ハイ、終わり』って感じです。

早期退職優遇制度なしで辞めるんだったら、アルバイトは必須ですね。

退社したら、すぐにでも、見つけないといけません。

それか、5年遊んで、それから働くか・・・

まだ、55歳くらいですから、なんとか、アルバイトならあるかもしれませんね。

退職しない方がいい

早期退職優遇制度が無いんだったら、このまま、働いたほうがいいです。

お金のことだけ考えれば、そのとおりです。

だって、きちんとお給料くれますから、何にも困ることはありません。

安泰の生活かもしれません。

『クビだ!』って言われるまで、しがみついておけばいいんです。

ですが・・・

僕には、もう、無理です。

会社員っていう職業を続けていくことが、無理のような気がします。

『今の会社がイヤだ!』っていう面も、確かにあります。

でも、『他の会社なら働けるか?』と言われると、それもYESとは、言い切れないです。

どんな会社に行っても、意味のない業務やパワハラ的な人間関係は、付きまとうんじゃないかと思うんです。

それが、イヤなんですね。

どんな状況になっても辞める

おそらく、今後、どんな状況になっても、今の会社を辞めて自由に生きていくと思います。

死ぬまで、自由には出来ないでしょう。

いつかは、アルバイトでもブログでも、何でもいいんで、お金を稼がないといけません。

それでもいいんです。

一度は、会社を辞めて、フリーとして働いてみたい。

『雇われない働き方』

これを実践してみたいんですね。

何年出来るか分かりませんが、一度きりの人生ですから、チャレンジしてみたいですね。

最後に

残りのサラリーマン人生で、あと、いくら稼ぐんだろう・・・

おそらく、年金とか手当とか考えれば、1億円近くなるんじゃないかな?

そのお金を捨てて、自由を手に入れる。

普通に考えれば、バカげてます。

でも、自分のやりたいことをやる。

それに、1億円を使う。

僕は、納得できますね。

だって、あと何年、生きているか分かりませんから・・・

生きているうちに、やりたいことは、やったほうがいい。

そんな気がします。

運悪く、長生きしてしまったら、その辺で、野垂れ死にしているかもしれませんけど。

あまり、お金もありませんし・・・・生活保護もいつまであるか分からんし。

不安はつきませんが、楽しく生きていきたいと思います。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

やりたいことはあるのに実現できないあなたがやれる人に変わる方法【電子書籍】[ 芝本秀徳 ]

価格:1,512円
(2018/11/26 21:08時点)