早期退職する前より、今の方がワクワクすることの方が多い。意外でした。

 

こんにちは。たかです。

僕は、2019年3月末に会社を早期退職しました。

退職を決意したのは、2018年の5月でした。

その時に、『早期退職優遇制度』が発令されまして、即、『もう、この会社辞めよう!』って決めたのでした。

いろんな手続きがあって、退職が正式に決まったのは、2019年2月末くらいだったと思います。

その間、長かったですね・・・

もう、気持ち的には、『絶対って、会社を辞める』ってなっていましたので、仕事には身が入りません。

しかも、2つも大イベントを抱え、かなりのうつ状態になったのを覚えています。

そして、いよいよ退職の日が近づいてきたわけなんですが、さっぱり、うれしくない。

ワクワクもドキドキもしない・・・

『こんなもんなんだろうか?』って、思っていました。

なぜ、ワクワクしなかったのか?

会社辞めても楽しいことは無い

会社を辞めることに対して、ワクワクすることはありませんでした。

まあ、『イヤな事がなくなるから、良かったなぁ』って感じるくらいです。

それに、会社を辞めたからと言って、楽しいことが待っているわけではありません。

『無職で、何もすることが無い生活』が待っているだけです。

その時の僕は、そんな風に思っていました。

ところが・・・


楽しいことは無いけど楽しい

たしかに、会社を辞めて、実家に戻っても、飛び上がるほど、楽しいことはありません。

どちらかと言えば、家の仕事をやらされています・・・

犬の散歩、食器洗い、お風呂の掃除、布団干し、などなど。

ですが、まったく、苦痛じゃないんです。

どちらかと言えば、楽しんでやっている方かもしれませんね。

図書館にも、行きたい時間に行けます。

好きな本を読むことが出来て、人生についても、考える時間が出来ました。

図書館のお姉さんとも、お友達になりましたし・・・

さらに、ブログは書き放題です。

何と言っても、自由時間はむちゃくちゃあります。

仕事をしていた時は、合間に書いていましたので、なかなか大変でした。

今は、好きなブログを、暇さえあれば書いている状況です。

最後に

今は、朝起きたら、もう、ワクワクしています。

『今日は、ブログ、何を書こうかな?』とか、『何の本を読もうかな?』とか。

ワクワクする時って、自分の好きな事をやっている時、考えている時なんですね。

正直に言えば、こんな些細な事で、ワクワクするとは思いませんでした。

僕には、まだまだ時間はあります。

もっと、もっと、ワクワクすることを探してみたいです。

そのためにも、『直感』を大事にしています。

頭の中で、『これ、やった方がいいなぁ』ではなくて、『なんとなく、やってみたい』っていう、感覚を大事にしています。

無職でお金がありませんので、ついつい、『これするには、○○円かかるから、止めておこう』って発想になりがちです。

なので、この発想を出来るだけやらないようにしています。

直感でやりたいことは、迷わずやってみる。

これからも、この発想で生きていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。