早期退職は幸福度を上げる一つの方法ではないか?

こんにちは。たかです。

最近、『幸福とは?』って事をよく考えます。

なかなか、答えは出ません。ですが、少なくとも、『不幸ではない』状況なんではないか?と思っています。

毎日毎日、『いやだ、いやだ』と思わないこと。苦痛な状況でないことが、『幸福』に近いんじゃないかな?って思っています。

先日、こんな記事を読みました。

『幸福度と所得の関係を調べた調査では、所得が低いうちは、稼ぎが増えるにつれて幸福度も上昇する。しかし、所得増による幸福度の増加は、頭打ちになることがわかっている。』

要するに、ある程度の稼ぎ(貯蓄)があれば、幸福度はマックスになっている。って事でしょうか?

まあ、これは、経済的な面だけで考えた場合ですが・・・

さらに、こんなことも書かれています。

『稼ぐこと自体が目的化すると、ストレスがたまったり、時間がなくなったり、人付き合いが悪くなったりと、マイナス要素がいっぱいあります。トータルで、稼いだ以上にマイナスが大きくなる危険性もある。だから、無理のない稼ぎ方を身につけることが重要なのです』

ん~、ある意味、納得って感じしませんか?

もっと稼ごうと思うと、サラリーマンであれば、出世を考えますよね。

自力で出世することも可能でしょうが、多くは、上司に気に入ってもらわないと叶いません。

さらには、めでたく役職が上がっても、やりたくもない仕事をしなければいけないでしょう。

残業も増えるでしょうし、家に仕事を持ち帰ってやる事もあるんじゃないでしょうか。

そうなると、時間も無くなり、ストレスは増え、マイナスが要素が増えるように思います。


幸福度を上げるには?

そこそこの、稼ぎ(貯蓄)がある。

貯蓄だけで足りなければ、無理のない稼ぎ方をする。

この、『無理のない稼ぎ方』が重要じゃないかと思うんです。

社畜のような、自由時間も失うような稼ぎ方は、早めにやめたほうが良さそうです。

そう考えれば、早期退職は、いい方法かもしれません。

早期退職が出来たら

まずは、社畜のような働き方はしなくてよくなります。

もし、貯蓄だけでは生活費が足りなければ、不足分だけ稼げばいい。

まあ、毎月、何十万も必要な状況では、早期退職は出来ないかもしれません。

ですが、子供が巣立ったり、借金の支払いが終わったりした状況であれば、スッパリ会社を辞める事も可能でしょう。

そして、無理のない短時間の仕事や、自宅で出来る仕事にチェンジする。

こんな生き方も可能じゃないでしょうか?

最後に

やっぱり、ストレスの少ない生活に憧れます。

全くストレスのない生活なんて、存在しないでしょうから・・・

お金のストレス、人間関係のストレス、自分の気持ちをコントロールできないストレスなどなど、いろんなストレスが発生してくるでしょう。

これらの、想定できるストレスを出来る限り少なく出来るよう、今のうちから準備しておきたいです。

まあ、今は、お金ですかね?現状の貯蓄では、死ぬまでに底をつく可能性が高い・・・

おそらくは、僕が短時間のアルバイトでもすれば、お金の面もクリア出来ますし、妻ともあまり顔を合わせなくなりますから、夫婦関係も良好になるでしょう。

でも・・・働きに出るのはイヤなんだよな・・・

もうちょっと、かんがえてみよう・・・

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。