早期退職もストレスがかかる。頭皮から髪の毛が撤退しているらしい・・・

 

こんにちは。たかです。

なんだか、僕の周りには、ブログのネタになる方が、たくさん、いらっしゃいます。

うれしいかぎりです。

先日、『とこや』に行った時の話しです。

そのとこやさんは、僕が、10数年、通っているお店です。

カットとひげそりで、1500円と格安です。

しかも、所要時間は、15分程度。

60代後半のおばさまが、2人でやっていらっしゃいます。

先日、数か月ぶりに、そのとこやさんに、散髪に行ってきました。

いつもどおり、椅子にすわると、何も言わなくても、カットが始まります。

僕の、意向なんか、聞いてくれません・・・

おばさまの気分で、僕の髪の毛を、チョキチョキ切っていきます。

時には、角刈りみたいにされたこともあります。

ですが、先日は、おばさまから、信じられない一言が、飛び出してきました。

薄くなったね・・・

仮にも、僕は、お客さんであります。

長年、通っているとはいえ、お客さんであることには、間違いありません。

ちゃんと、1500円、払っています。

その僕に向かって、『この数か月、来なかったけど、薄くなったね・・・』って。

もう、反撃する気力も無くなりました・・・

思わず、『ストレスなのかな?そんなに、薄くなった?』って聞いてしまいました。

そしたら、『さわってごらん。このへん、かみの毛無いやろ』だって。

恐る恐る触ってみると、『ツルツル』でした。

そうなんです。

後頭部がハゲてたんで、僕自身、まったく、気がついていませんでした。

妻に聞いてみた

家に帰ってから、妻に、『僕って、はげたかね?』って、聞いてみました。

そしたら・・・

『そんなの前からやん。かろうじて、数本あったのが、無くなっただけやろ』って。

波平さんの気持ちが、よ~く分かりました。

『その数本が、大事なんよ!』って、反論したんですが・・・

妻曰く、『数本無くなったって、だれも気がついてないから、大丈夫よ!』って。

もう、それ以上、議論する気が起きませんでした・・・

最後に

どうも、この数か月で、ハゲは進行してしまったようです。

もう、後にはもどりません。

かといって、薬なんかを飲もうとも、思いません。

後頭部のハゲって、なんか、悲しいですね。

後ろから、笑われているかと思うと・・・

この数か月、やる気は無いのに、仕事は降りかかってくる。

しかも、ややこしい仕事ばかり。

耳も聞こえなくなるし、かみの毛は撤退するし、ホントにストレスとは、恐ろしいと感じました。

みなさんも、かみの毛には、ご注意ください。

もう、僕の髪の毛は、戻ってきませんが、せめて、これからは、明るく・楽しく・優しく・感謝して生きたいと思います。

もしかしたら、かみの毛も、戻て来てくれるかも・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。