早期退職したけど時間の制約がある。あと何年続くことか・・・

 

こんにちは。たかです。

今日から、7月になりましたね。

サラリーマンの方は、月初めの会議なんかで、忙しいんじゃないでしょうか?

僕がサラリーマンをやっていた時は、会議の前日は資料の準備でバタバタしていました。

何の役にも立たない資料なんですがね・・・

そんな意味のない仕事が、ホントにイヤでした。

まあ、そんなサラリーマン生活にピリオドを打ちまして、早くも3か月が経過しました。

ですが、なんか、不自由さを感じるんです。

たとえば、『おっ、天気が良いから、今から釣りにでも行くか!』なんて思う事があるんですが、行けないんです・・・

会社を辞めて精神的には自由になったんですが、時間的には自由ではありません。

ってことに、最近、気がついてきました。

その理由は?

愛犬の散歩

まずは、愛犬の散歩です。

朝と夕の2回、散歩に連れていくんですが、これは、僕の仕事になっています。

朝6時からと夕方6時からの2回です。

『そのくらい、いいだろう!』って思われるかもしれません。

ですが、この『朝6時と夕方6時』っていうのが、結構、僕の行動を制限してしまうんです。

早朝に釣りに行こうと思っても、朝6時以前には行けませんし、夜釣りに行こうと思っても、夕方6時以前には、出発することが出来ません。

釣りのベストタイムに、犬と散歩しているわけなんです・・・

まあ、1時間くらいなら、時間をずらしても構いませんが、あまり大きく時間を変えると、犬の方も調子を崩してしまいます。

妻にお願いするっていう方法もありますが、頻繁になると気まずくなりますし・・・

妻のお迎え

僕は、サッサと仕事を辞めてしまったんですが、妻はアルバイトをしています。

朝は、8時くらいにバスに乗って出勤するんですが、帰りは最寄りの駅までお迎えに行きます。

そのお迎えの時間が、13時なんです。

これまた、中途半端な時間なんですよね・・・

朝、愛犬の散歩が終わってから釣りに行っても、13時には戻ってこないといけません。

じっくりと釣りをする事は不可能です。

妻に『帰りも自分でバスで帰ってきて・・・』ってお願いすればいいんですけどね。

母親の病院の送迎

まあ、これは、たまーになんですけど、母親を病院へ送迎しています。

朝8時半くらいに、病院に連れていきます。

帰りの時間は、患者さんの混み具合によって変わります。

だいたい、12時過ぎくらいですかね・・・

月に2~3回程度なんですけど、ちょっと、面倒に感じる時もあります。

最後に

ちょっとだけ、『不便だな~』って感じたことを書いてみました。

家族と暮らしていると、『24時間、すべてフリー』とはいきませんね。

どれが一番長く続くだろうか・・・

おそらく『愛犬の散歩』だと思います。

あと10年は、生きるでしょうからね・・・(あと10年は不自由?)

かわいいペットですから、仕方ありません。

たいしたことじゃないんですが、ふと、感じてしまったので書いちゃいました。

つまらない事ですみません。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。