早期退職された方に『僕も、会社辞めるんです』って言ったら、意外な一言が

 

こんにちは。たかです。

本格的に、年末になりましたね。

なんか、変な言い方ですかね?

いつもの年末ならば、お客さんのところに行って、ご挨拶をして回るんですが、やる気も無いので、友人のお見舞いに行ってきました。

そこで、バッタリ、以前、僕が所属していた部署の方とお会いしました。

その方は、すでに早期退職されています。

年齢は、50歳前です。正確には知りません。

今年の夏ぐらいに辞められたと記憶しています。

今は、無職なんだそうです。

そこから、約30分ほど、『無職生活の良さ』について、いろいろ教えていただきました。

無職生活の良さって?

一番いいのは、『とにかく、自由』。

そりゃそうでしょ!って感じです。

無職になって、目覚まし時計をかけたことがない。

自然に目が覚めた時が、朝。

だいたい、起きるのは、8時から9時くらい。

そのあとは、特にすることも無く、好き勝手に生活しているんだそうです。

無職になって、約半年くらい経つようなんですが、全く、飽きないって言ってました。

そして、『誰にも指示されない。怒られない。』

『もう、無職って最高だよ!』って。

さんざん、『無職者の勝利宣言』を聞かされた感じです。

確かに、ストレスから解放されたせいか、スリムになっていて、顔色も良くなっていました。

ほんとに、仕事がつらかったんでしょうね・・・

で、そこで、僕は、こう言いました。

『○○さん、実は、僕も、会社辞めるんです!』って。

そしたら、その方、こうおっしゃいました。

『えっ、なんで?もったいないよ!』

一瞬、僕は、自分の耳をうたがいました。

『はぁ~、今まで、無職って最高って言ってませんでしたっけ?』って感じです。

早期退職して、自分の人生を謳歌しているかたでも、こんな風に考えるんでしょうかね?

その方、続けて、こうおっしゃいました。

『残ったほうが良くない?お金も貰えるし、前の職場より環境はいいんじゃないの?』って。

『ん~、お金の問題じゃありません。』って感じです。

ですが、よくよく聞いてみると、そのお方は、お金の問題がありそうでした。

再就職先がない

今は、失業保険をもらっているみたいです。

270日もらえるって、言っていました。

ですが、その先、どうするか?

就活中らしいですが、なかなか、難しいみたいです。

面接まで行くことすら出来ないみたいです。

まあ、50歳くらいで再就職は、厳しいでしょう。

特に、正社員は・・・

最後に

無職生活の楽しさは、十分に教えていただきました。

僕の想像通りです。

ですが、お金の問題をクリアしておかないと、その先が、苦しくなりますね。

『雇われでお金を稼ぐ』のは、50歳のおじさんには、厳しいのかもしれません。

全く、可能性が無いわけではありませんが、よほど運が良くないと、再就職は無理でしょう。

となれば、やはり、『雇われずに稼ぐ』。

これしか、ありません。

僕の場合、失業保険は、300日くらい貰えないかと、期待しています。

その間に、『雇われずに稼ぐ方法』を、探さないといけません。

本音で言えば、『もっと、早くから準備しておけばよかった』と後悔しております。

もし、30代・40代で早期退職を目論んでいる方は、『雇われずに稼ぐ方法』を、考えておいた方が良いですよ!

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。