選挙特番って不思議だと思いませんか?その内容、早めに報道出来ないのか?

 

こんにちは。たかです。

昨日の夜は、何をされましたか?

テレビを見ようと思ったら、どの局も『選挙特番』でした。

たまーに、世界水泳やってましたかね?

僕も、仕方なく、安いビールを飲みながら、選挙特番を見ていました。

選挙特番を見るたびに、こう思うんですよね・・・

『その内容、もっと早めに報道すべきじゃないの?』って

当落も大事だけど

当然、だれが当選して、だれが落選したかも興味があるところです。

さらに、当選した人が、何を語るのかも大事だと思います。

たまーに、当選して気が抜けたのか、変なコメントする人がいますからね。

ですが、そんなことよりも、特番の中で報道している候補者の公約とか、活動とか、もっと早めに国民に伝えるべきじゃないですかね?

みなさん、どう思いますか?

党首討論にしても、ほとんど、やってないですよね。

やったとしても、朝の報道番組で、たったの30分くらいだったり、NHKで忖度しながらやる程度です。

もっと、何時間も使って、報道すべきです。

だから政治に興味がない

年金にしても、繰り上げ受給、繰り下げ受給すら、知らない人がいるわけです。

要は、『情報の与え方が悪い』と感じています。

政治家も悪いですが、報道も悪いですよね。

ですから、国民が、政治に興味を持たないんだと思うんです。

もしかして、もっと、山本太郎の報道を増やしていたら、投票率が上がったかもしれません。

あんな演説されたら、政治に興味を持つ人が増えるんじゃないですかね?

良い悪いは別として・・・

議席数の予測はしてはいけない

反面、やってはいけない報道をしています。

それは、『獲得議席数の予測』です。

これを選挙期間中にやってしまうと、『あ~、今回も自民党の圧勝か・・・野党に入れても無駄だな』なんて、思う人が出てくるわけです。

そうすると、選挙に行かなくなってしまいますよね。

しかも、今回、こんなに『消費税』や『年金問題』で自民党に逆風だったのに、圧勝しました。(議席数は減りましたけど)

これを見ただけでも、『どうせ、自民党だろ!』ってなる人も多いと思うんです。

これでは、投票率は、どんどん下がっていくんじゃないですかね。

ですので、獲得議席数なんか予測する時間があるのなら、党の考えを、もっと深く聞いて、投票の参考になる情報がほしいですね。

最後に

今回の選挙は、おもしろくない結果でした。

投票率も48.8%で、1995年に行われた参院選の44.52%に次ぐ、低水準だったみたいです。

天気が悪かったのも影響していると思いますが、一番の原因は、国民が政治に興味を持っていないことなんでしょうね。

それと、『投票に行くのが面倒』なんじゃないでしょうか?

ですので、もし、スマホで投票できるようになれば、もっと、投票率上がると思うんですが・・・

そうなれば、若者の投票率が上がるので、ある政党はやらないでしょうね。

でも、次回の衆議院選挙では、やってほしいなぁ。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。