eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)12週目の投資結果

 

こんにちは。たかです。

インデックス投資を始めてから、約3か月になりました。

早いですね。

毎日、3000円の積み立てをしていますが、まだまだ、投資額としては大きくありません。

ですので、あまり利益金額も多くないんですが、地道に続けていきたいと思います。

では、早速ですが、結果について書いてみたいと思います。

eMAXIS Slim 全世界株式の結果

早速、結果をご報告したいと思います。

・総投資額:176,000円(先週比:+15,000円)

・基準価格:11,032円(先週比:-315円)

・取得単価:10,620円(先週比:+42円)

・評価損益:+6,828円(+3.9%)(先週比:-5,029円)

先週は、かなり厳しかったですね・・・

利回りも3.9%になってしまいました。

来週は、どうなるんでしょうか?

大統領選挙もどうなるか分かりませんし。

アメリカ株も、不安定になりそうな気がします。

iFree NEXT NASDAQ 100インデックスの結果

次に、iFree NEXT NASDAQ 100インデックスについて、ご報告したいと思います。

・総投資額:31,000円(先週比:+5,000円)

・基準価格:13,254円(先週比:-436円)

・取得単価:13,106円(先週比:+16円)

・評価損益:+350円(+1.1%)(先週比:-842円)

かろうじて、損益はプラスで終わることが出来ました。

木曜日は、マイナスになっていましたからね・・・

こちらも苦しかったです。

これからは、損益はマイナスになってくるかもしれません。

その時どうするか?

ドルコスト平均法のメリットは、株価が下がった時に口数を多く買うことが出来るってことです。

このメリットを最大限に生かすためには、株価が下がった時に、投資金額を増やせばいいということになります(たぶん・・・)。

でも、株価が下がった時とは、そのくらいのことを言うのか?

ある投資家さんは、『直近のピーク時よりも15%以上下がったら、投資金額を増やしている』と言われていました。

では、僕はどうするのか?

今、考えているのは、『損益がマイナス10%』になったら、投資金額を3倍くらいに増やそうかと思っています。

でも、これって、なんの根拠もありません。

まだ、そういった局面に遭遇していないので、考え中です。

個別銘柄と仮想通貨

自分で買っている個別銘柄は、もう、見たくもないくらいボロボロになっております。

これらの銘柄は、配当金が出ますので、インデックス投資の軍資金がなくなるまでは、そのまま放置しておきたいと思います。

そして、軍資金が底をついたら、売却して軍資金にまわしたいと思っています。

一方、仮想通貨の方は、絶好調ですね。

今のところ、+35%で推移しています。

でも、仮想通貨の場合は、10倍・100倍になることを期待していますので、まだまだですね。

このまま、ずっとホールドしておきたいと思います。

最後に

アメリカも日本も、政治に動きがあります。

仮に、バイデンさんになっても、経済重視のようですが、株価がどう反応するか気になるところです。

日本は、もしかしたら、秋くらいに総選挙になるかもしれません。

もし、自民党が負けるようなことになれば、金融政策に変化があるかも。

そうなれば、日本経済に与える影響は大きくなるかもです。

でも、自民党が負けることはないでしょうね。

ホントに消費税を引き下げてくれれば、株価にいい影響が出てくるかも。

今後の政治の動きには、注意したいですね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。