有事の金って、ホントだな・・・平和な時に、ゴールドは買っておいたほうがいい。

 

こんにちは。たかです。

なんだか、ロシアとウクライナが揉めていますね・・・

おたがい、『砲撃された!』と言っていますが、どちらがホントなのか?

僕としては、力でウクライナを抑え込もうとしているロシアは、間違っていると思います。

どんなことがあっても、そんなことはしてはいけません。

はやく、解決してくれればいいんですが・・・

株価は乱高下をして、上がるのか下がるのか、よく分かりません。

こんな時は、ジッとしているのがいいんでしょうけどね。

そんな中、グングン上昇してるのが、『金価格』ですね。

有事の金

投資の世界に『有事の金』という言葉があります。

デフォルトリスクのある株や債券、通貨に比べて、ゴールドバーという現物に裏打ちされた金は価値が下がりにくく、非常時に強いという意味なんだそうです。

たとえば、コロナショックの時、株価は30%以上の下落だったのに、金価格は2000ドルを突破していました。

そして、今回のウクライナ問題。

今年の1月末から、徐々に上昇してきています。

まさに、株価と真逆の動きをするようです。

ということは、株価が上がる時は、金価格は下がるってことです。

ならば、株価が調子のいい時に、金を買っておけばいいってことになります。

すると、株価が下落した時でも、利益を出すことが出来ますからね。

金の投資法

では、どうやって金に投資をするのか?

5つの方法があると思います。

◉金現物
◉金先物
◉純金積み立て
◉金ETF
◉投資信託

簡単なのは、『金ETF』か『投資信託』ですかね。

すぐに売り買いできますし、好きな量を売買することが出来ます。

現物だと、そうはいきませんからね。

金価格が安くなった時に、少しずつでもいいので、買い集めておけば、有事の時には、頼りになると思います。

ちなみに、僕は、『SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)』に投資しています。

為替ヘッジありにするか、なしにするか迷いました。

今までの金価格を見ていると、金価格が上がる時は円高になる。

なので、為替ヘッジをしてないと、利益が薄くなるのかな・・・って思ったんですがね。

どちらがいいんでしょうかね?

最後に

世界平和のためにも、僕の株価のためにも、はやく、ロシアには帰還してほしいものです。

もし、ウクライナに侵攻でもしたら、大変なことになりますからね。

世界経済は、グチャグチャになるんじゃないでしょうか・・・

アメリカは、ロシアを国際金融決済網から排除するなんて言っていますからね。

そんなことになったら、多くの国々は困ってしまいます。

日本だって、10%くらいは、ロシアから天然ガスをもらっているはずです。

となれば、日本だって困るんじゃないでしょうか?

プーチンさん、お願いだから、やめてください・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。