ZOZOTOWNの社員は幸せなんだろうか?

 

こんにちは。たかです。

最近、いろんなことで話題になっている『ZOZOTOWN』の前沢さんですが、面白い発言が多いですよね。

僕が、気になったコメントを書いてみます。

『僕自身は、「売り上げを伸ばそう」とか「利益をあげよう」とか、思ったことはありません。それよりも、楽しみながら働ける会社をつくりたい。

多くの人は「稼ぐため」に会社に入り、働くと思っているでしょう。僕は、その考え方自体が、根本的に間違っていると思うんです。

人生を楽しむため、好きなことをするために会社に入るのが本来のあり方。極端なことを言えば、嫌いなことは、一切、やらなくてもいいとさえ思います。』なんだそうです。

これが、ほんとうだったら、みなさん入社しますか?

給料が良ければ面白そう

この会社って、ボーナスは一律なんだそうです。

頑張った人も、そうでない人も、同じなんでしょうね。

僕は、意外と、この意見に賛成です。

上司に媚び売って、評価を上げようとする社員が、たくさんいる会社よりは、マシだと思います。

全体責任って感じでしょうか?

どうやって、仕事を進めるのか?

社員が好き勝手に、やりたいことだけやってたら、バラバラになりそうです。

どうやってるんでしょう?

いくつか、プロジェクトがあって、やりたい人が集まってくるとか。

やりたいプロジェクトが無ければ、自分で考えて、立ち上げるとか。

とっても、興味があります。

どの企業でも同じ?

僕の勤めている会社でも、『自主性』とか『主体性』とか、言葉が出てきます。

社員、1人1人が自主性をもって、業務にあたって欲しいそうです。

ですが、いざ、業務になると、上司から指示が出ます。

当然、その業務指示は、会社の上層部から出ています。

結局、自主的にやりたいことなんか、出来ないんですね。

『あれやれ、これやれ』ばかりです。

終いには、『あれが出来てない、これが出来てない』と、粗さがしが始まります。

みなさんも、ご経験ありませんか?

最後に

実際に、『ZOZOTOWN』で働いてみないと分かりません。

良い事ばかり言っても、現実、現場はそうなっていないことも多いです。

ですが、本当に前沢さんの言っているような会社であれば、やりがいはあるかもしれませんね。

これからは、楽しんで仕事が出来る会社が、増えればいいな、と思っています。

出来るだけ、社畜を作らない・・・

僕には、もう、関係ありませんが・・・

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。