雇用保険の2回目の認定日に行ってきました。所要時間は30分。

 

こんにちは。たかです。

今日は、ハローワークに行ってきました。

2回目の認定日だったんです。

今回は、28日分の雇用保険がいただけることになっております。

前回は、21日分だったんで、少しすくなかったんですが、今回は満額です。

我が家の生活費としては、十分な金額ですので、ホントにありがたいです。

では、今日、ハローワークでやってきたことを、備忘録的に書いておきたいともいます。

求職活動をやってきました

まず、ハローワークに行きまして、認定日の手続きをする前に、求職活動を行ってきました。

認定日の手続きって、個人ごとに受付の時間が決められているんです。

僕の場合は、11時~11時30分です。

この間に、認定日に必要な書類を、窓口に提出することになっています。

今日は、10時くらいにハローワークに到着しましたので、先に求職活動を行ったわけです。

さて、求職活動ですが、今回は何をしようか・・・

少し悩んだんですが、とりあえず、パソコンで求人票を検索してみました。

前職に関係のある仕事内容を検索してみました。

ハローワークの求人検索って、かなり良く出来ていまして、ワード検索ができます。

実際に、『○○○○』と入力してみました。

ブログの中では、検索ワードは書けませんが・・・職業がバレますから。

そしたら、27件の求職情報がヒットしました。

まったく、関係のない求人票も出てきてしまうんですが、なかなか使いやすい機能ですね。

その中で、なんとなく、僕にも出来そうな求人を見つけて、その求人票を印刷します。

そして、職業相談の受付番号札14を取って、順番待ちです。

今日は、天気が悪いからなのか、ハローワークに来ている人が、少なかったですね。

そしたら、すぐに、『14番の方~!』って呼ばれました。

早速、求人票を見せて、『ここなんですけど・・・』って、何を聞きたいわけでも無く、求人票を出してみました。

そしたら、『求人の状況を確認しますね!』って。

どんどん、勝手に前に進めてくれます。

僕は、ただ、座っているだけ。

パソコンで、求人状況を確認してくれて、『えーと、今、1名の募集に対して、3名の方が申し込みされています』って、親切にも教えてくださるんです。

さらに、『30代女性1名、40代男性2名が申し込みされています。でも、まだ結果は出てませんで、たかさんにもチャンスありますよ!』って。

ん~、だんだん、面接の申し込みをしないといけない雰囲気になってきました・・・

そこで、『僕の年齢からすると、ちょっと、厳しいですかね?申し込まれた方は、お若いようですが・・・』と、ネガティブ思考を前面に押し出してみました。

すると、『そーですね・・・そうかもしれませんけど、申し込みだけでもいいんじゃないですか?』だって。

なんか、『あんた、50のおっさんだから無理かもしれんけど、ダメもとで履歴書おくってみたら?』って感じでしたね・・・言葉は、やさしんですが。

このままでは、申し込みさせられると思ったので、こう答えて退却しました。

『家族と相談して、再度、ご相談します!』

このフレーズが一番いいみたいですね。

無事に逃げ切ることが出来ました・・・

ん~、求職相談は、『面接なんか受けないぞ!』っていう覚悟を持って行かないと、流されてしまいそうです。

認定日の手続き

認定日の手続きは、前回と同じですので、簡単に済みました。

『雇用保険受給資格者証』と『失業認定申告書』を、窓口に提出するだけです。

書類を提出した5分後に、『たかさ~ん』って呼ばれました。

『ハイ、おつかれさまでした!次回の認定日は、7月16日になりますので、その前日までに、最低2回は、求職活動を行ってください!』って。

僕の場合、今日、求職活動を行いましたので、7月15にまでに、もう1回、求職活動をすればいいわけです。

最後に

こんな感じで、ハローワークでの活動を終えることが出来ました。

求職活動、認定日の手続き、合わせて30分で終了でした。

『どれだけ、求職活動を早めに終わらせるか!』

ここが、ポイントですね。

今日は、ハローワークに求職活動に来ている人が、少なかったですね。

ですが、比率としては、50歳以上のおっさんが、非常に多い。(僕も含め)

それから、女性が多かったですね。

前回も、女性が多かったように思います。

中には、赤ちゃんを連れてきているお母さんもいましたね・・・

大変そうでした。

早く、仕事が決まればいいですが・・・

人のことを心配できる立場ではありませんね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。