イチロー選手のインタビューに勇気をもらった。

 

こんにちは。たかです。

イチロー選手が、引退を表明されましたね。

なんか残念ではありますが、時代の流れでしょうか。

イチロー選手でも、年齢には逆らえないって事ですよね。

今年は、平成が終わり、イチロー選手が引退し、僕が退職する・・・ちょっと、格が違いすぎました。

イチローさんの引退会見のコメントに、心を強く打たれました。

僕が、心に残ったところだけ、書きたいと思います。

自分が熱中できるもの、夢中になるものを見つけてほしい

これは、子供たちへのメッセージを、イチロー選手に求めた時のコメントです。

イチロー選手は、『野球に対する愛』を忘れることはなかった、とコメントしています。

ほんとに、野球が好きだったんですね。

好きなことは仕事にならないって、よく聞きますが、まれに、こんな方もいらっしゃるみたいです。

イチロー選手みたいに、好きなことをして大成功する人は、少ないかもしれません。

ですが、好きなことに夢中になって、ある程度の生活ができれば、それは成功なんじゃないかって、僕は思うんです。

僕みたいに、生活の為に、好きでもない仕事をウジウジしながらやるのは、好ましくないと思います。

やっぱり、会社を辞めてよかった・・・

やりたいことをやれ [ 本田宗一郎 ]

価格:1,080円
(2019/3/22 04:37時点)

基本的にはやりたいと思ったことに向かっていった方がいいです

イチロー選手は、ご自分が、メジャーリーグで成功したかどうか、判断できないと言っています。

成功とは何か?

人生の成功って、定義がありません。

もし、定義するのであれば、それは『自分が満足したかどうか』ではないかと思います。

そして、イチロー選手は、こう言っています。

『成功しないから挑戦しないのは、後悔するだけ』、『やってみなければ、分からない』とも。

非常に勇気づけられました。

僕は、会社を辞めて、自分のやりたいことをやりたい。

そう思って、会社を早期退職しました。

もっと言えば、『やりたくないことは、やりたくない』です。

会社を辞めて、後々、後悔するかもしれません。

ですが、会社を辞めなかった事に後悔するほうが、辛いんじゃないかって、思っています。

なので、今回の退職は、僕の中での、ベストな選択だったと思っています。

最後に

イチロー選手のコメントには、重みがありました。

そりゃそうですよね。

大選手ですから。

苦労もされたでしょうが、やっぱり、『野球が好きだった』、『メジャーでやってみたかった』

これが、今のイチロー選手を築いた、原動力だったんじゃないでしょうか?

僕は、これからやりたいことって、別にありません。

そのうち、見つかるんじゃないかって、思っています。

それよりも、毎日を、明るく・楽しく・優しく・感謝しながら、生きていきたいと思っています。

もしかしたら、それが、僕の『やりたいこと』なのかもしれません。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。