お金って『そこそこある』くらいが丁度いいかも。足りないと困るし多いと面白くない

 

こんにちは。たかです。

僕は、今年の3月で会社を辞めるんですが、そのあと、『働く気』はありません。

正確に言えば、『雇われる働き方』はしないって事です。

と言っても、死ぬまで生活できるようなお金を、持っているわけでもありません。

なので、今は、『雇われる働き方はしない』と思っていますが、『雇われでも働かなければならない』状況になるかもしれません。

その時は、仕方がないので、あきらめて仕事をすることにします。

僕は、今の状況が、心地よく感じています。

死ぬまで生活出来るお金はありませんが、数年は仕事をしなくても、生きていけます。

そのくらいのお金はあるわけです。

節約して生きていけば、もっと、働かずして、生きていくことが出来るわけです。

もしかして、何かしらで、少しでも稼ぐことが出来れば、さらに、働かずして、生きていくことが出来ます。

こんなギリギリの生活が、面白いのではないかと思うんです。

もし、お金がめちゃくちゃあったら・・・

仮に、僕が10億円持っていたら、好き勝手に使っても、死ぬまでに使い切ることは出来ません。

いろんなところに旅行に行ったり、美味しいものを食べたり、好きな物を買ったりすることは出来ます。

ですが、すぐに、飽きてしまいそうです。

また、生活の中で『節約する』といったゲームが、出来なくなるような気がします。

節約する事が、ゲーム感覚になれば、結構おもしろいですよね。

そして、生活の中で、ちょっとずつ節約して、たまったお金で旅行に行く。

あるいは、美味しいものを食べに行く。

そっちの方が、楽しさも倍増するように思います。

逆に、お金が全然なかったら・・・

これは、困りますよね。

ゲーム感覚で節約をしている場合ではありません。

生きるか死ぬかですから、稼ぐことを考えないといけません。

そうなると、しんどいですね。

イヤな仕事だって、我慢してやらないといけませんから・・・

節約すれば、好きな生き方が出来るくらい持っている

これが、僕の理想です。

贅沢は出来ません。

節約しないと、数年後にお金がなくなります。

このくらいが、いいじゃないかと思うんです。

節約しながら、少しでも稼ぐ方法を考える。

しかも、やりたいことで、稼ぐことを考える。

ありすぎても面白くないし、無さ過ぎても困るし・・・

さて、その額って、いくら位なんでしょうね・・・

人ぞれぞれでしょうか。

最後に

ネットなんかを見ていると、『退職後は1億円必要だ!』とか『3000万円で大丈夫!』とか、よく見かけますが、人それぞれですよね。

最近、思います。

お金って、道具であって、たくさん持っていても役に立たない。

使い方次第じゃないか?って。

少ないなら、少ないなりに使えばいい。

あるいは、使わなければ良い。

道具をたくさん持っていても、幸せにはなれない。

要は、『その道具(お金)を、どう使ったか?』じゃないかと思うんです。

漠然とした言い方なんで、分かりにくいと思います。

みなさん、お金って、なんだと思いますか?

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。