早期退職者だって、洗濯物の見張りをするのはつらい。

 

こんにちは。たかです。

今日も、蒸し暑い日になりそうですね。

サラリーマンのみなさん、ご苦労様です。

夏って、ホントに、お天気が不安定ですよね。

朝は晴れていても、すぐに曇ってきたり。

そうかと思えば、日が差してきたり。

油断していると、スコールのような雨が降ってきます。

天気予報を見ても、晴れ時々雨。

降水確率30%なんて言われると、外に洗濯物を干すかどうか、迷ってしまいます。

僕の妻は、気分で洗濯をするので、天気予報を見ていません。

外に洗濯物を干した後に、天気予報を見て、『あれ?今日雨降るの?洗濯物ほしちゃった!』みたいな感じです。

実は、今日もそれだったんです。

そしたら、妻が一言、『天気が悪くなったら、洗濯物入れといてね!』だって。

僕は洗濯物の見張り役じゃない

今日は、特に、天気がコロコロ変わっています。

さっきまで、日が差していたんですが、一気に曇り空に。

すると、少しだけ、雨がポツポツ・・・

慌てて、洗濯物を取り込んでいると、なんと、日が差してくるじゃないですか!

ですが、僕が暇人とは言え、洗濯物をじっと見張っているほど、暇ではありません。

ブログも書きたいし、ネットでニュースも見たいし。

って、ことで洗濯物を取り込んできました。

天気予報を見て洗濯してほしい

僕は、7年半くらい、単身赴任をしていました。

その時は、自分で洗濯をしていました。

流石に、その日の天気を見てから、やっていましたね。

土曜日に不安定な天気なら、日曜日にすればいいだけですし、土日どちらも雨なら、部屋干しするしかありません。

妻は、僕が家にずっといるので、『雨が降ったら取り込んでくれるだろう』って思っているんでしょうね。

ですが、天気をずっと気にしている方の身にもなってほしいですね。

せめて、天気予報を見てから、洗濯をしてほしいんですが。

洗濯は僕がやりたい

実は、洗濯は自分でやりたいと思っているんです。

なぜかと言えば、服を着替えにくいんですね。

どういうことか?

僕が着替えをすると、洗濯物が増えます。

当たり前なんです。

ですが、洗濯物が増えると、妻の機嫌が悪くなるんです・・・

なので、あまり、着替えをしていません。

きったない、おっさんです、ぼくは。

でも、洗濯って、難しいんですよね。

服によって、洗い方とか、干し方があるらしく、変なやり方すれば、妻から怒られるのは間違いありません。

そこまでして、洗濯するのもイヤだしなぁ・・・なんて、感じています。


最後に

会社を辞めてから4か月が経過しました。

家事のお手伝いをしていますが、未だに、出来ないことがあります。

その一つが『お洗濯』なんです。

何度か、妻の『お洗濯のやりかた研修』を受講したんですが、複雑すぎて理解不能でした。

ん~、やはり、主婦の領域に踏み込むことは、難しいですね。

さっき、天気が悪くなったので、洗濯物を取り込んで、僕の勝手なやり方で、部屋干ししています。

きっと、これを妻が見たら、激怒すると思います・・・

あ~、なんだか、憂鬱になってきたな~

せっかく、仕事辞めたのに。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。