1億3000万円あってもアーリーリタイアに不安があれば、やめたほうがいい

 

こんにちは。たかです。

もし、1億3000万円あったら、アーリーリタイアしますか?

僕なら、100%しますね。

でも、世の中には、それだけの資産を持っていても、アーリーリタイアに不安を持つ人がいるようなんです。

僕には、理解できませんが・・・

今日、こんな記事を読みました。

『51歳貯金1億3000万円。早期リタイアをしたいが、不安です』です。

51歳ってことは、僕と1歳しか変わりません。

一方、資産は1億3000万ですから、僕の数倍持っているんです。

なんだか、少ない資産でアーリーリタイアした僕が、能天気でバカみたいです。

でも、僕は、この方はアーリーリタイアしない方がいいと思うんですよ。

なぜ不安なのか?

この方の不安材料は、何なんでしょうか?

実は、『お金』なんだそうです。

1億3000万円もあって、まだ、不安らしいです。

この方は、こんなことを言われています。

『資産を食いつぶす生活はやはり怖い面がある』って。

我が家の生活なら、死ぬまでに、1億3000万円は食いつぶせないと思いますが・・・

ホントに資産を食いつぶせるのか?

この方の月の生活費なんですが、なんと、約57万円かかっています。

ひと月にですよ!

今後は、さらに、お母さんに10万円を仕送りするそうです。

ってことは、月の生活費は、67万円になります。

年間では、約800万円の出費になるわけですね・・・凄すぎます。

今、1億3000万円ありますが、年間800万円使うとすると、約16年で使い切ってしまいます。

現在、51歳ですので、67歳で貯金は底をつくわけです。

年金が、年に130万円あるようなので、もう少し、長生きできるのかな?

節約できるか?

僕のようなポンコツなら、『生活費を抑えよう!』って考えます。

たとえば、月の生活費を30万円にしたら、年間で360万円で済みます。

1億3000万円を使い切ろうとすれば、36年かかりますので、87歳までは最低でも生きれるわけです。

ですが、月に57万円使っていた人が、急に、30万円に生活レベルを落とせますかね?

僕は、出来ないと思います。

窮屈で不安な毎日

もし、生活レベルを落とせば、窮屈な毎日を送ることでしょう。

あれも出来ない、これも出来ない。

あれもガマン、これもガマン。

ガマンの連続になるかもしれません。

その上、お金の不安がつきまとうわけです。

その時、きっと、この方は、こう思うんじゃないでしょうか?

『やっぱり、働いておけばよかった・・・』って。

不安なんか出てこないはず

もし、この方が、『よし、少し節約して生活しよう!』って思えば、不安なんかあるはずありません。

月の生活費を30万円にすれば、死ぬまで、貯金は底をつきません。

小学生だって、このくらいの計算できるんじゃないですかね。

不安だという事は、節約する気はないんです。

今の生活をそのまま続けようとするから、不安になるんです。

40代で早期退職して自由に生きる

最後に

この方のように、不安を持っている状態なら、アーリーリタイアはしない方がいいです。

きっと、後悔します。

『これなら、なんとかいける!』って思ってから、アーリーリタイアしたほうがいいですね。

これは、資産の大きい、小さいは関係ありません。

僕は、この方の数分の一しか貯金がありません。

ですが、節約生活が出来ると思っていますので、リタイアしても、それほど不安にならないわけです。

といっても、不安にはなりますよ・・・

これから、アーリーリタイアをやろうとしている方は、自分の計画に自信を持った時点で、リタイアしたらいいと思います。

当然、計画が狂ったときの対策も考えておかないといけませんよね。

やっぱり、アーリーリタイアした先輩方のブログが、いちばん参考になりますかね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。