年金月9万円でも、これだけ貯金があれば心配ないよな・・・

 

こんにちは。たかです。

みなさんは、将来の年金額ってご存知ですか?

案外、定年前でも、ご存知ない方もいるようです。

ですが、年金額も、どんどん減っていくんでしょうけどね・・・

今日、こんな記事を見ました。

『61歳一人暮らし、年金額が月9万円で老後が心配です』です。

たしかに、ひとり暮らしでも、月9万円の年金では、ちょっと心配になるかもしれません。

もし、持ち家でなければ、家賃込みで9万円で生活するのは、難しいですからね。

さて、この先、大丈夫なんでしょうか?

登場する方は?

61歳の独身女性です。

月の収入は20万円、ボーナスは75万円あるようです。

年収にすれば、約400万円くらいでしょうか。

貯金は、投資も合わせれば、なんと、約8700万円ほどお持ちのようです。

ん・・・

どうやって貯めたんですかね・・・

ですが、これだけお金があれば、年金が月9万円でも、心配ないと思うんですが・・・

支出は?

一方、支出は、こんな感じです。

・住宅コスト:2万円

・車両費:2万5000円

・食費:3万円

・光熱費:8000円

・通信費:2000円

・趣味娯楽:3000円

・こづかい:3000円

・雑費:2000円

・保険料:4万5000円

合計すると、約14万円になります。

まあ、ひとり暮らしなら、このくらいで生活出来ますよね。

今すぐ辞めたら?

仮に、今すぐ仕事を辞めたとします。

すると、どうなるでしょうか?

現在61歳ですから、年金が支給される65歳まで、あと4年あります。

この4年間は、貯金を切り崩して生活をします。

月の生活費は14万円ですから、4年間では、14万円×12か月×4年=約680万円が必要になります。

ってことは、65歳時点の貯金額は、8700万円ー680万円=8020万円になります。

65歳からは年金を受給しながら生活をします。

年金は月に9万円ですから、14万円-9万円=5万円生活費が足りないことになります。

年間では、5万円×12か月=60万円足りないわけです。

これを貯金から補填すると、8020万円÷60万円=約133年で底をつくことになります。

どう考えても、お金の心配をする必要はないですよね・・・

生活費を2倍にする!

もし仮に、月の生活費を今の2倍使ったとします。

月に14万円×2倍=28万円使うわけです。

ん・・・そんなに使えるかな?

すると、61歳から65歳までの4年間では、28万円×12か月×4年=約1350万円を使うことになります。

残ったお金は、8700万円ー1350万円=7350万円です。

65歳からは、年金をもらいますので、28万円-9万円=19万円を毎月貯金から切り崩していきます。

年間では、19万円×12か月=約230万円です。

すると、7350万円÷230万円=約31年で貯金が底をつきます。

でも、この時の年齢は、65歳+31歳=96歳です。

まあ、このくらいのペースでお金を使って行っても、大丈夫そうですよね。

最後に

僕がこの女性の立場なら、今すぐに仕事を辞めて、好きな事をしますね・・・

月に28万円も使えるのなら、いろんなことが出来そうです。

だって、生活費は14万円でいいわけですから、残りの14万円はおこづかいになるってことです。

ん・・・僕の今の生活だと、ちょっと使い切れないですかね。

でも、これだけお金を持っていても、心配になるんですね・・・

どうしてだろうか?

老後資金の計算をしてないんだろうか?

ちょっと、不思議です。

もし、9000万円もの貯金があったら、みなさんなら、どうしますか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。