正社員でも月給15万円、ボーナス無し。老後のお金は準備出来るのか?

 

こんにちは。たかです。

みなさんは、月のお給料って、いくらですか?

最新調査を見てみると、日本人の平均年収は、約440万円くらいなんだそうです。

仮に、ボーナスゼロにすると、月36万円くらいになります。

手取りだと、約30万円くらいでしょうか。

今日、こんな記事を見ました。

『34歳貯金30万円。働けなくなったときに困窮しそうです』です。

この記事に登場する方は、派遣社員時代が長く、貯金が出来なかったそうです。

やっと正社員になれたけど、手取りは15万円。

しかも、ボーナスは無し。

将来に不安を感じているようです。

さて、今後、どうしたらいいでしょうか?

登場する方は?

34歳の独身女性です。

月の収入は15万円。

ボーナスはありません。

年収にすれば、240万円くらいになるんですかね。

貯金は、35万円ほどお持ちのようです。

支出は?

一方、支出はどうなんでしょうか?

・家賃:6万円

・食費:2万5000円

・光熱費:6000円

・通信費:4000円

・趣味娯楽:5000円

・雑費:1万円

合計すると、11万円になります。

月の収入は15万円ですから、15万円-11万円=4万円を貯めることが出来ます。

年間では、4万円×12か月=48万円を貯金することが出来るわけです。

60歳まで働いたら?

もし仮に、この女性が60歳まで働いたらどうなるんでしょうか?

現在34歳ですから、あと26年働くことが出来ます。

そして、年間で48万円貯金出来ますから、48万円×26年=1248万円を貯めることが出来そうです。

今の貯金と合わせれば、1248万円+35万円=1283万円になります。

90歳まで生きるとしたら?

仮に、この女性が95歳まで生きたとします。

60歳から65歳までは、貯金を切り崩して生活します。

月の生活費は11万円ですから、年間では、11万円×12か月=132万円が必要になります。

5年間では、132万円×5年=660万円になります。

ってことは、65歳時点の貯金額は、1283万円ー660万円=623万円になります。

そして、65歳からは、月に10万円の年金を受給しながら生きるとします。

すると、月の生活費は11万円ですから、11万円-10万円=1万円不足します。

年間では、12万円の不足です。

これを貯金から補填すると、12万円×30年=360万円あれば良いわけです。

65歳時点の貯金は623万円ありますから、なんとか生きていくことが出来るかもしれませんね。

ですが・・・

ちょっと、ギリギリかもしれませんね。

資産運用したら?

当然ながら、これから先、物価も上がりますので、死ぬまで月11万円で生活できるとは思えません。

現在でも、ギリギリの生活ですから、これ以上の節約は不可能でしょう。

であれば、もっと、収入を増やすか、資産を増やすしかありません。

まだ34歳ですから、転職も念頭に置いたほうが良いでしょうね。

そうすれば、収入を上げることが出来るかもしれません。

さらに、資産を増やすことも考えた方が良いと思います。

僕なら、株に投資をして、増やしていきたいですね。

仮に、月4万円を年3%で運用したら、26年後には約1900万円になります。

それを運用しながら、35年間で取り崩していけば、月に約7万円ずつ使えることになります。

年金と合わせれば、生活も楽になるんじゃないでしょうかね。

最後に

冒頭に、現在の日本人の平均年収は、約440万円だと書きました。

ですが、30歳~34歳女性の平均年収は、約320万円くらいなんだそうです。

なので、この記事に出てくるような女性って、多いのかもしれませんね。

しかも、雇用も不安定なんでしょうし、いつ、解雇されるか分かりません。

もっと安心して生活できる国にしてほしいものです。

やっぱり、派遣社員という働き方が、この国をおかしくしてしまったのかな・・・

みなさんは、どう思いますか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。