無職のくせに、株で100万円損してる・・・大丈夫なのか?たぶん、なんとかなります。

 

こんにちは。たかです。

アメリカ株に投資をしている方、息してますか?

今年に入ってから、よく下がっていますよね。

金曜日は、ちょっと、盛り返しましたが。

直近高値からの下落幅は、こんな感じです。

NASDAQ:約13%ダウン

S&P500:約8%ダウン

なので、大暴落とは言えませんね。

とはいえ、僕のファンドは、含み損を抱えています・・・

今日は、その辺りをご紹介したいと思います。

保有ファンドの現状は・・・

今、僕が保有しているインデックスファンドは、こんな状況です。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

・総投資額:1,800,000円

・基準価格:17,415円

・取得単価:17,063円

・評価損益:+37,072円(+2.1%)

iFree NEXT NASDAQ 100

・総投資額:1,800,000円

・基準価格:19,132円

・取得単価:20,440円

・評価損益:-114,805円(-6.4%)

iFree レバレッジ NASDAQ 100(レバナス)

・総投資額:1,800,000円

・基準価格:30,405円

・取得単価:39,322円

・評価損益:-408,186円(-22.7%)

なんと・・・レバナスだけで、40万円のマイナスです。

レバレッジがかかっているので、みごとな下がりっぷりです。

この3つのファンドで、-485,919円になっています。

しかし、僕の含み損は、これだけじゃないんですね・・・

僕は、NASDAQに連動するETFを使って、短期トレードもやっていまして・・・

実は、そのトレードで、-467,775円の含み損をかかえております。

合わせると、-953,694円の含み損になるんです・・・

いや~、やらかしてしまいました。

たぶん、大丈夫!

コロナショックの時も、約100万円くらいの含み損をかかえていました。

その時は、かなり精神的に、つらかったですね。

しかし、今は、そんなつらさは、微塵もありません。

なぜか?

その理由は、『投資先が違うから』です。

コロナショックの時、僕が投資していたのは、日本の個別株でした。

なので、下落していくたびに、こう思っていたんです。

『元の株価に、戻って来るのかなぁ・・・』って。

結果的には、ほとんどの銘柄は、元に戻りませんでした・・・

なので、結構な金額を損切りしたんです。

ですが、今回は違います。

今、僕が投資しているのは、S&P500やNASDAQといった、市場に投資をしています。

そして、今まで、S&P500やNASDAQが、下落したままになったことはありません。

狼狽売りせず、ジッと待っていれば、元に戻るんです(ただし、何年かかるか分かりません)。

さらにいえば、下落した時に買い増ししておけば、逆に大きな利益を出すことだって出来ます。

こういった事実があるので、精神的につらくないんです。

その点、個別株は、ドキドキものです・・・

最後に

まだまだ、アメリカ株は、下落していくと思っています。

しかし、金曜日に、NASDAQは+3.13%、S&P500は+2.43%と、若干上昇しています。

もしかしたら、底打ちしたのかな・・・

金曜日に株価が上昇しましたので、週足RSIは、NASDAQは40.63、S&P500は45.98になりました。

僕の買い増し基準は、『週足RSIが40未満になった時』なので、残念ですが、買い増しはしないつもりです。

来週、さらに下落すれば、チャンスがあるかもしれませんけどね。

そう考えると、もっと下落してほしいですね。

10年後、大きな利益を得るために、今は、『魔人ホールド+買い増し』をやっていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。