サラリーマン最後の日曜日って、どんな気持ちだったか?

 

こんにちは。たかです。

僕は、今月末で会社を早期退職するんですが、最終の出勤日は、20日です。

あと、3回会社に行ったら、『ハイ、さよなら』です。

ということはですね、昨日の日曜日は、サラリーマンとして迎える、最後の日曜日だったわけです。

僕は、日曜日がイヤでイヤで仕方ありませんでした。

『あ~、明日から仕事だ~』感じです。

もう、次の日からの仕事で、頭がいっぱいになって、身動きできなくなります。

なので、日曜日を感じてしまうようなものは、遠ざけていました。

たとえば、日曜日の朝9時から放送されている『ワンピース』も見ることが出来ませんでした。

いわんや、『サザエさん』なんか、もってのほかです。

『サザエさん』なんか見てしまったら、病気が発症しそうです。

別に、『サザエさん』が悪いわけじゃありませんよ。

最後の日曜日はどうだったか?

昨日は、サラリーマンとして最後の日曜日でした。

あと、残り3日会社に行けば良いだけですので、そんなに気にならないと思っていました。

ですが・・・

やっぱり、ダメなんです。

次の日に、仕事があるって思うと、寝れないんです・・・

土曜日は、寝れるんですよ。

特に大きな仕事はない

眠れないほど、大きな仕事を抱えているわけではありません。

何か気になる仕事を抱えている時は、ホントに、寝れない日が続きました。

そのくらい、僕は小心者ではあります。

ですが、明日は、ちょっとした、商談の後片づけくらいです。

なんてことありません・・・

ん~、なんでこうなるのか?

もしかして、仕事を辞めても、こうなるのか?

なんて、いろいろ考えていたら、寝てしまっていました。

ぼくは眠れない (新潮新書) [ 椎名誠 ]

価格:777円
(2019/3/18 13:39時点)
感想(1件)

憂鬱さは少なかった

たしかに、夜は眠れなかったんですが、日中の憂鬱さは少なかったですね。

頑張ったら、『サザエさん』も見れたかもしれません。

これが、完全に仕事が無くなったら、日曜日も元気に過ごすことが出来そうです。

ん~、もしそうなったら、何年ぶりなんでしょう?

大学生以来かもです。

最後に

会社を辞めても、一時は、『サラリーマン毒』を抜くのに、時間がかかるかもしれません。

『日曜日が楽しくない』とか、『平日することない』とか、『遊んでていいのか?』とか、いろいろと浮かんできそうです。

そういった、サラリーマン的発想を、1日も早く失くしていきたいですね。

そうしないと、きっと、楽しい生き方は、出来そう有りません。

これからは、明るく・楽しく・優しく・感謝しながら、生きていくことが、僕の目標でもあります。

このブログの中で、いろいろと浮かんでくる悩みなんかは、書いていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。