2019年上半期我が家の家計簿はどうなったか?

 

こんにちは。たかです。

2019年も半分が終わりましたね。

もうすぐしたら、お正月になるんでしょうか・・・

ちょっと、気が早いですね。

今年も半分終わりましたので、妻にお願いして家計簿を出してもらいました。

ところが・・・

やはり、家計簿の付け方が、ぐじゃぐじゃでよく分かりません・・・

解読するのに、数日かかったんですが、ようやく、まとめることが出来ました。

まあ、こんなぐじゃぐじゃな家計簿ですので、正確性に不安はありますが、とりあえず、信じてみることにします。

さて、2019年1月~6月まで、いくらお金を使ったでしょうか?

使った総額は・・・

今回、とりあえず、『生活費』のみ取り出してみました。

『生活費』とは、『住民税』、『国民健康保険料』、『国民年金』、『娘の学費関連』、『生命保険』以外のものです。

ちょっと、分かりずらいですかね・・・

この半年の『生活費』は、約110万円でした。

月になおせば、約18万円強ってところです。

すこし、多いような気もするんですが・・・

内訳を見てみました。

生活費を圧迫したのはこれ!

我が家の生活費を食い荒らしたのは、意外にも『医療費』だったんです。

えっ?

一瞬、『だれか、病気でもしたっけ?』って、考えてしまいました。

どうにもわからなかったので、妻に、『医療費にお金がかかっているけど、だれか病気でもしたっけ?』って聞いたら、こう返ってきました。

『あっ、ごめん。それね、アタシのインプラントのお金!』だって。

こっそりと、インプラントをやっていたみたいです。

まあ、責める理由もありませんので、『あ~~、なるほどね・・・』としか言えませんでした。

ちなみに、半年の医療費は、約17万円でした・・・

お次は何にお金を使ったか?

第2位は、『食費』です。

我が家の場合、家族3人なんですが、母親が82歳ですので、あまり食費がかかりません。

その上、妻があまり料理をしませんので、さらにお金がかからない仕組みになっています。

食費を抑えるには、『食べないこと!』が重要です。こと

ですが、とってもお腹がすきますけどね。

ちなみに、半年の食費は、約15万円でした。

月になおせば、約25000円ってところです。

生活費以外の最大の出費は?

どのご家庭も同じだと思います。

我が家にも、まだスネかじりの娘がおります。

今は、県外の専門学校に通っております。

そうです。

このスネかじりに、なんと、約100万円かかっておりました・・・

学費って、高いですよね。

県外なんですが、アパートなんか借りるお金ありませんので、寮生活をしてもらっています。

ですので、若干は仕送りを少なく出来ましたが、それでも、結構お金がかかっております。

あと1年半ですので、耐えるしかありません。

予定外の出費

その他に、この半年で予定外の出費がありました。

まずは、オーブンレンジが壊れましたので、買い換えました。

使っていたレンジも、相当長い間、活躍してくれましたので、仕方ないですね。

これで、35000円ほどかかっています。

さらに、息子からのSOS。

『ちょっと、生活費が・・・・』だって。

調子に乗って、使いすぎたみたいです。

社会人になって、初めてのことだったので、助けてあげました。

これで、約10万円。

税金はどのくらいだったか?

会社を退職して初めての税金です。

かなり来ましたね・・・

住民税・国民健康保険・国民年金、この3つで、約150万円の請求が来ました。

つらいですね・・・

さらに、自動車税・固定資産税で、約65000円です。

来年以降は、住民税・国民健康保険は、お安くなると思います。

車も手放せば、楽になりますかね・・・

最後に

ぐじゃぐじゃな家計簿ですが、なんとか、解読してみました。

妻の家計簿が真実であれば、いまのところ、計画通りに進んでいるようです。

もう少しだけ、節約できれば、だんだん老後も楽になっていくと思います。

その為にも、新しい家計簿を、エクセルで作成しました。

少しは、使いやすくなると思います。

妻も、綺麗に家計簿をつけられるようになれば、節約も出来るようになると思いますので・・・(期待薄ですが)

今度は、年末にご報告したいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。