月初めの無駄な会議を思い出す。パワハラDayって名前を変えた方が良かった

 

こんにちは。たかです。

今日は6月3日の月曜日です。

しかも、6月に入って初めての出勤日ですね。

僕が勤めていた会社では、その月の最初の出勤日は、事務所全体での会議となっていました。

この日が、ホントにイヤでしたね・・・

しかも、今日なんか、月曜日でしょ?

週の初めから、会議だなんて、最悪でございます。

さて、なんで、僕がこんなに会議を嫌がるのか?

今から、ご説明したいと思います。

パワハラDayになる

『会議が大好き!』っていう人は、ほとんどいないと思います。

会社によって、会議のやり方って違うと思うんですが、僕が経験した会議は、ホントにすごかったです。

おそらく、僕と同じ経験をされた方も多いと思います。

どんな会議だったのか・・・

それはですね。

パワハラ会議です。

そりゃもう、ターゲットになったら、その日は1日、ボロボロにされます。

人として、扱ってもらえないくらいに・・・

簡単にいうと、『つるし上げ会議』ですね。

ある特定の人物に対して、『どうして、売れてないのか?』『何をやってきたのか?』『これからどうするのか?』など、尋問が始まります。

まだ、ここまでは、いいんです。

現状と対策を聞いているわけですから・・・

ですが、これから先が、問題になります。

何が起こるのか?

それはですね、『それで、おまえ売れると思てんのか?』『売れなかったら、どうするんだ?』『名前を給料どろぼうにするぞ!』って。

こんな事が、数時間行われます。

『え~?、そんなひどいこと言わないでしょ!』って思われる方も、いらっしゃるかもしれません。

逆に、『あるある!うちもよく言ってる』なんて方も、いらっしゃると思います。

もう、とんでもないパワハラが会議で起こっていました。

みなさんなら、耐えられますか?

これが、毎月、月初に起こるわけです・・・

たぶん、今日も行われているんじゃないですかね。

会社に行きたくないですよね。

居酒屋で会議

なんとか、このパワハラが終わるのが、夕方の5時くらいです。

それから、本社からの伝達事項なんかがあって、会議が完全に終わるのが、20時過ぎ。

それでは、まだ終わりませんよ。

事務所での会議が終わったら、そのまま、居酒屋で会議が始まります。

居酒屋の会議は、ほぼ100%パワハラになります。

もう、上司、先輩方は、部下や後輩に、言いたい放題です。

だから、僕は、事務所全体での飲み会なんか、大嫌いなんです。

なぜか、集団になると、弱いものをいじめる習性のある人が多いんですね。

3~4名くらいの小人数で飲んでいる時は、そんなこと無いんですが、なぜなんでしょうか?

まあ、僕は居酒屋には、出来る限り行きませんでした。

お金払って、怒られて、何にも良いことありませんからね・・・

最後に

今は、サラリーマンを辞める事が出来て、ホントに良かったと感じています。

サラリーマンって、上司に逆らえば、評価も居心地も悪くなります。

最終的には、頭がおかしくなります。

おかしくならない人は、元々おかしいのかな?なんて、思ったこともあります。

なんか、サラリーマンって、いじめっ子に逆らえない、小学生みたいな気がしてました。

大人が、いじめをやっているわけですから、子供のいじめがなくなるわけありませんよね。

大人だって、上司や先輩にいじめられるようになったら、会社に行かない方がいいです。

可能だったら、そんなところは、辞めちゃった方がいいですよね。

時間の無駄です。

どこだって、働けますから。

ってことは、もし子供がいじめられたら、学校には行かない方がいいですかね。

勉強なんて、どこだって出来ますしね。

心の成長にも、悪影響しかないような気がします。

今、ひきこもりの問題が出ていますが、幼少期のいじめ、社会人になってからのいじめ、そんなことが影響しているんじゃないでしょうか?

あるいは、親との関係性もあるかもしれません。

『こうあるべき!』『こうしないといけない!』みたいな、凝り固まった思考は、危険なんじゃないか?

僕は、そう感じています。

『働かなければいけない!』

そう強く思ってしまうと、働くことが出来ない人は、どんどん、地下に潜っていきます。

そしてある時、『ドッカーン』って爆発するんじゃないでしょうか?

もっと、寛容な社会になれば、救われる人も多くなるでしょう。

なんか、最後は、脱線してしまいました。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。