『和気あいあいと働ける職場です』に僕は騙されてしまいそうです。

 

こんにちは。たかです。

僕は2019年3月末で会社を早期退職して、毎日ブラブラしています。

当然、仕事はしていません。

こんな僕ですが、時々、求人広告を見る時があります。

『どんな職場が求人を出しているのかな~?』くらいの感じです。

その中に、『和気あいあいと働ける職場です』とか『アットホームな職場です』なんていうコメントを載せている求人を目にします。

誰でも、雰囲気の良い職場で働きたいですよね。

『パワハラが多い職場です』とか『みんな仲が悪い職場です』なんて、コメントする求人はないでしょう。

そんな求人広告に対して、ハライチの岩井さんが、こんな事を言っています。

『人間関係はまだできていません』って書かれている職場の方が良い

こんな求人広告、見たこと無いですね・・・

なぜ、岩井さんがこんなこと言っているか?

岩井さんは、こう言っています。

『「和気あいあいと働ける職場です」というのは完全にそこで、人間関係が出来上がっちゃってるんだから、新人が入れるわけがない』って。

なるほど~。

そうかもしれませんね。

ですが、和気あいあいとした職場なら、『みんなと、すぐに馴染めるんじゃないかな』とか『良い人が多いのかな』なんて、想像してしまいます。

仕事内容も大事ですが、職場の人間関係の方が、僕は大事なような気がします。

仕事内容なんて、やってみないと分かりません。

楽しいかもしれませんし、イヤになるかもしれません。

それよりも、変な人がいたり、パワハラが横行しているような職場は、避けたいですよね。

いつも出ている広告

僕が求人広告をみるのは、ホントに、たまーにしかありません。

ですが、その割には、よく見かける求人があります。

そういった広告に限って、『和気あいあいと働ける職場です』とか『アットホームな職場です』なんて書いてあるような気がします。

ホントに、和気あいあいとした職場なのに、人がどんどん辞めていくってことは、人間関係以外に問題があるんでしょうか?

仕事内容がきついとか、時給が安いとか、仲が良すぎて休日まで一緒とか・・・

それとも、採用の審査基準が厳しんでしょうか?

そういう職場は、仕事も厳しそうですよね。

『タラタラしてんじゃねーよー!』って怒鳴られそうです・・・

最後に

ん~、この年になると、新しい職場で仕事をするなんて、考えられません。

新しい職場に行けば、1から仕事内容を覚えないといけませんし。

もう、僕のようなポンコツ脳みそでは、対応できそうにありません。

しかも、仕事を教えてくれるのは、僕よりずっと若い人でしょう。

そんな人から、『おっさん、はよ仕事覚えてよ!』なんてバカにされるのも、つらいですしね・・・

なので、もし僕が本気で求人を探すとしたら、『和気あいあいと働ける職場です』みたいな、バカにされそうにない職場を選ぶかもです。

騙されていますかね・・・

この求人広告は、巧みに求職者の心を掴んでいるかもしれません。

やっぱり僕は、『雇われる仕事』をしなくていいように、生活を切り詰めて、心おだやかに生きていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

あやしい求人広告、応募したらこうなった。 人気バイトの裏側「実体験」ルポ (文庫ぎんが堂) [ 多田文明 ]

価格:720円
(2019/8/14 09:27時点)