福岡でも休業要請がされた。ほとんど関係ないけど、あそこは、どうなのか?

 

こんにちは。たかです。

緊急事態宣言が発令され、東京では、休業要請が行われました。

ニュースをみていると、国と東京都で、なんだかんだ、あったみたいですね。

政治って、法律とか政令とか、いろいろむずかしいことが多いみたいです。

そんな中、福岡でも休業要請が行われるようです。

内容的は、東京がやっている事と同じみたい。

ただし、休業補償はないんでしょうね。

大阪とか神奈川でも、補償はむずかしいっていうくらいですから。

福岡なんて、絶対無理ですよね・・・

中州はどうなるのか?

今回の休業要請の中には、遊興施設が含まれています。

いわゆる、バーとかキャバクラとかクラブとか・・・

福岡には、『中州』というネオン街があります。

ここって、どうなるんだろうか?

じつは、僕の小学生時代の友達が、そこで、クラブのママをやってます。

高っかいお店なんです。

福岡なのに、座っただけで3万円くらい取るんです。

オープンの時に行ったことがあるんですが、友達割引きで2万円にしてくれました。

ですが、その1回しか、行ったことありません。

って言うか、行けません・・・

今は、どうしているんだろうか?

あまり関係ないか?

休業要請が出ても、僕の場合は、あまり影響なさそうです。

だって、ほとんど、外に行きませんからね。

外に出るにしても、タバコを買いにコンビニ、お酒を買いにスーパーに・・・

ん~、そのくらいですかね。

あとは、愛犬君のお散歩の時くらいですから、お店は関係ありません。

あっ、そういえば、あそこはどうなんだろうか?

釣具屋さんは?

釣具屋さんって、どうなんでしょうか?

ここって、休業してしまうと、生活に困る業種ではありません。

とりあえず、東京が休業要請している施設を見てみました。

こんな感じです。

・スポーツクラブやボーリング場、水泳場などの運動施設

・パチンコ店やゲームセンターなどの遊技場

・バーやナイトクラブ、カラオケボックス、ネットカフェ、ライブハウスなど

・博物館、美術館、図書館、ホテルの宴会場や展示場での催し物

・劇場や映画館、演芸場

ん・・・釣具屋さんは、どれにも当てはまりませんよね。

釣具屋さんのホームページを見ても、休業はされていません。

ってことは、大丈夫なのかな?

釣り場は密集・密接

とこがですね・・・

外出自粛要請が出てから、釣りに行く人が増えているみたいなんです。

僕がよく行っている防波堤にも、かなりの人が来ています。

特に、土日は、家族連れでいっぱいです。

先日、ニュースを見ていたら、『海釣り公園』の映像が流れていました。

いわゆる、『海の釣り堀』みたいなところです。

その映像を見て、思わず、『マジで・・・』って思ってしまいました。

なんと、釣り場に、ビッシリ人が並んで、釣り糸を垂れているんです。

たしかに、海は、密閉空間ではありません。

ですが、隣の人との間隔は、2mも無かったんじゃないかな?

しかも、飲んだり食べたりしてますし、大きな声で話しています。

これって、大丈夫なんでしょうかね?

もしかしたら、釣りが禁止になったりして・・・

となれば、釣具屋さんも、休業するかもですね。

最後に

アーリーリタイアして、家に引きこもっている僕には、休業要請は、あまり関係ないみたいです。

まあ、釣具屋さんが休業していても、釣りに行かなければ良いだけですからね。

別に困ったことにはなりません。

それよりも、休業を要請されている業種にお勤めの方の方が、困りますよね。

補償といっても、100万円~200万円ですからね。

出来るだけ、早く終息できるよう、今後も、家の中に引きこもりたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。