ガソリン代、安くならんやんか!経済制裁って、意味あるのかな?

 

こんにちは。たかです。

先ほど、ガソリンを入れに行って来ました。

前回、ガソリンを入れた時の値段は、たしか、1Lあたり175円だったと思います。

そして、今回。

同じガソリンスタンドに行ってきました。

そしたら・・

なんと、1Lあたり、177円になってました・・・

あれ?

全然、安くなってないやん。

補助金入れてる割には、値上がりしてますけど。

どうなっているんですかね?

元売りが儲けているの?

ある記事には、こんなことが書かれていました。

『石油元売りに10日から16日まで17.7円の補助金を支給した。ただ抑制効果は14.5円だった』って。

ってことは、補助金なしだったら、14.5円+177円=191.5円ってことですか?

約1ヵ月前に入れた時は、1Lあたり175円でした。

その時は、補助金はありませんでした。

とういうことは、この1か月で、191.5円ー175円=16.5円値上がりしたということになります。

この1か月くらいで、そんなに原油価格って、変動しましたっけ?

どうやってガソリンの値段って決まっているのか知りませんが、もしかしたら、元売りが補助金をネコババしているんじゃないんですかね?

みなさん、どう思いますか?

経済制裁って・・・

このまま、ずっとロシアに経済制裁すれば、資源価格は、どんどん上がっていくでしょう。

ですが、ロシアは、戦争をやめる気配ありません。

ならば、なんのために、経済制裁やっているんですかね?

ロシアは、エネルギー資源もあるし、食料もあります。

なので、西側諸国に経済制裁をされても、そんなに困らないんでしょう。

もし、困ったら、中国とかインドに頼れば良いだけですからね。

もっと言えば、ロシアとの関係を継続している国の方が多いわけです。

どちらかと言えば、西側諸国の方が困っています。

アメリカだって、インフレを抑えるために、ロシアから原油を輸入しているくらいですからね。

だったら、経済制裁なんか、やめればいいのに。。。

最後に

どうやったら、この戦争は終わるのか?

ウクライナもロシアも、戦争をやめる気はありません。

マリウポリが、ボロボロになるまで、やるんでしょう。

戦争が長期化すれば、ロシアも中国に頼っていくはず。

そうなれば、ロシアと中国の関係は強くなり、この世界は、完全に2分されることになると思います。

『アメリカチーム VS 中国チーム』みたいな感じになりますかね・・・

チーム数からすれば、おそらく、中国チームの方が多くなるんでしょう。

そうなれば、いつか、第三次世界大戦が起こっても不思議ではありません。

なんだか、今は、その準備をしている様にしか思えないんですよね・・・

グレートリセットって、ホントに起こるんですかね。。。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。