あと4日会社に行けば今週も終わり。また3連休が来る。そう思っただろうな。

 

こんにちは。たかです。

3連休も終わり、今日から、仕事が始まった方も多いんじゃないでしょうか?

『いやいや、3連休なんかありませんでしたよ!』なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

僕は、連休明けの朝って、ホントにつらかった思い出しかありません。

朝起きて、まず、『あ~・・・』ってため息から始まっていました。

『今日から、仕事か・・・』なんて。

ですが、なんとか気持ちを盛り上げようと、いろいろ考えていました。

3連休明けの今朝、僕なら、こう思ったんじゃないかな?

4日行けば、休みになる

『あと4日会社に行けば、また3連休になる。ガマンして会社に行こう!』なんて。

同じ事、考えている人いるんじゃないですか?

そうは言っても、4日も会社に行かないといけなんですよね・・・

しかも、その4日の中に、大変な仕事が入っていたら、気楽な気持ちにはなりませんよね。

僕は、『休みなんかいらない!』って思っていました。

休まなければ、つらさを感じることはありません。

ずっとつらいので、マヒしてきます。

休んでしまうと、少し楽になるので、その分、反動に苦しむわけです。

この気持ち、分かる方っているのかな?

今日は適当にやろう

連休明けの初日は、自分を気楽にさせるために、『今日は、仕事をしなくてもいいんだ!』って言い聞かせていました。

『とりあえず、会社に行けばそれでいい』って。

そうすると、ちょっとだけ、気分が楽になるんですよね。

会社に行くまでは・・・

でも、会社に着いた途端に、そんなモードではありません。

『おはようございまーす』って事務所に入った瞬間、『たかさん、ちょっと来て』みたいな感じで、上司から呼び出し。

そして、朝っぱらから怒られる・・・

こんなことは、しょっちゅうでしたね。

思い出しても、気分がダダ下がりになります。

金曜日の夜は何しよう?

僕のストレスが解放されるのは、金曜日の夜だけでした。

土曜日の朝になると、もう、翌週の仕事のことでうつ状態。

ですので、連休明けの朝は、金曜日の夜のスケジュールを考えていました。

そうすると、少しだけですが、楽しくなっていました。

バカですね・・・僕は。

しかも、『金曜日の夜に何するか?』って言っても、特別する事なんかありません。

やる事と言えば、『1人で居酒屋に飲み行く』くらいのもんです。

なので、考えていた事は、『どこに飲みに行くか?』ってことくらいですね。

ホントに、寂しいサラリーマン時代を過ごしておりました。

がんばらない (集英社文庫) [ 鎌田實 ]

価格:583円
(2019/9/16 18:39時点)

最後に

今朝起きてみて、『あ~、今日って連休明けなんだ』って気づいたんです。

アーリーリタイアして、曜日に関係なく、自分の好き勝手に生活していたら、日にちの感覚がマヒしてしまいます。

覚えているのは、『ハローワークに行く日』だけです。

このままだと、ホントにボケるかもしれませんね。

僕みたいに、つらい日々を過ごしているサラリーマンの方、あまり頑張りすぎないでくださいね。

今日は、連休明けの憂鬱の乗り切り方を書いてみました。

絶対、役に立たないと思いますが、『こんなポンコツがいるんだ!』くらいで軽く読んでくださいね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。