ゴールデンウィーク明けに仕事に行きたくない。憂鬱になっている方へ。対策は?

 

こんにちは。たかです。

ゴールデンウィークも後半になりました。

そろそろ、『仕事に行きたくない~』って感じている方も、いらっしゃるんじゃないでしょうか?

僕の場合は、もっと重症でした。

土日のたった2日間の休みでさえ、日曜日の朝から、憂鬱になっていましたからね。

もう、ゴールデンウィークとか、年末年始とかの、長期休暇の後半は、憂鬱との戦いでした。

今は、会社を辞めてしまいましたので、何ともありませんが、もし、まだ仕事をしていたら・・・

そんなことを考えるだけでも、憂鬱になってしまいます。

さて、実際に僕がサラリーマン時代に、どうやって、憂鬱な気分を軽くしていたか?

書いてみたいと思います。

休み明けの仕事を確認する

まず、なぜ憂鬱になるかと言えば、仕事があるからなんですよね。

なので、『どんな仕事が、たまっているのか?』を確認した方がいいです。

なんとなく、『仕事がたまっている』って、思い過ごしをしているだけもしれません。

確認してみたら、『なんだ、そんなに慌ててやる事ないな!』ってなるかもしれません。

それだったら、休み明けは、のんびりしておけばいいわけです。

さぼったらいいんです。

少しは、気が楽になりませんかね?

楽しいことを設定する

長期連休明けの週末に、旅行の予定を入れていました。

今年で言えば、11日とかになりますかね。

その辺りは、連休明けで旅館も安くなっている場合があります。

連休中にお金を使ってしまうんじゃなくて、その翌週末にお金をつかう。

楽しみがあれば、『ちょっとだけ、やってみるか』って気分にもなるでしょう。

お試しあれ!

有給休暇を取る

なかなか難しいかもしれませんが、連休明けの週末を、3連休にする時がありました。

長期休暇の最終日が、日曜日だったら、丸々1週間、仕事に行かないといけませんよね。

最悪です。

なので、そんな時は、金曜日に休みをとって、少しでも負担を少なくしていました。

可能であれば、その次の週も、休みが取れればいいですね。

とにかく、長期休暇がある時期は、『働かない』のが一番です。

そのうち、体も頭も、仕事モードになっていくでしょうから。

会社に行きたくないと思ったら。会社員が仕事に臨む前に心を整える5つのポイント。【電子書籍】[ 増田和芳 ]

価格:431円
(2019/5/4 15:46時点)

最後に

ですが、どんな事をやっても、対処療法にしかすぎません。

根本的には、『会社を辞める』しか解決方法はありませんね。

会社を辞めてしまえば、憂鬱になることって、ありません。

僕みたいな、重症なサラリーマンでさえ、なんともありませんから。

『憂鬱で仕方がない、うつになりそう!』って方は、1日でも早く、会社を辞められるように、準備するしかありません。

そして、『エイ、ヤー!』って辞めるだけですね。

心が病んでからでは、遅すぎます。

無理をしてはいけません。

自分を許し、解放してあげましょう。

くれぐれも、退職準備は、慎重に行ってくださいね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。