ゴルフ練習場の鉄柱に破壊された家。だれが修理費用を出すのか?

 

こんにちは。たかです。

昨日の台風は、すごかったですね・・・

最近、こんな台風が来たことありません。

18時くらいから、雨・風が強くなりはじめ、20時ごろから強風に変わってきました。

突風が吹きはじめたのは、21時くらいからでしょうか。

『ゴーゴー、ヒューヒュー』という風の音と共に、草木が大きく左右に揺れていました。

今にも折れそうな勢いでした。

お隣の車庫の屋根が、ガタガタ揺れていまして、今にも飛んでいきそうでした。

もし、飛んできていたら、我が家に直撃だったでしょうね。

幸い壊れることなく、台風は去って行ったみたいですが。

それにしても、台風は怖いですね・・・

さて、先日、千葉県を襲った台風で、ゴルフ練習場の鉄柱がなぎ倒されました。

運悪く、その鉄柱が直撃した家があったようです。

被害に遭った家は、10軒くらいあったでしょうか?

屋根は壊され、家の2階部分には、鉄柱がめり込んだ状態になっていました。

それにしても、死者が出なくて良かったです。

もう一つ、僕が気になっていたのは、『だれが、この家の修理費を出すのだろうか?』ってことです。

当然、ゴルフ練習場のオーナーさんになりますよね。

そう思いませんか?

でも、そうでもないみたいです。

火災保険で修理

ゴルフ練習場の弁護士さんによれば、こうらしいです。

『今回は、自然災害によるものなので、鉄柱の撤去費用は負担するが、家の修繕費は火災保険でお願いしたい』

みなさん、納得できますか?

火災保険と言っても、上限額はそんなに多くないと思います。

ある被災者の方は、火災保険の補償上限が1500万円なんだそうです。

もし、すべて建て直すとなれば、2000万円以上はかかるでしょう。

一旦、今の家を解体して、それから建て直しになりますからね。

その間の住居費も必要になってきます。

さらに、家の中はグチャグチャですから、家具なんかも買い直しかもしれません。

これら、すべてを火災保険と自費でやらないといけないみたいです。

それだけではすまないかも・・・・

ローンが残っていたら大変

ある被災に遭った方は、築17年の家に住んでいました。

ってことは、おそらく、ローンは終わっていませんよね。

まだ、半分以上ローンが残っているかもしれません。

その上に、新たに借金が増えるわけです。

まったく何にも悪くないのに、いきなり借金が増える。

僕には、ちょっと、耐えられませんね・・・

他人ごとではない

昨日の台風では、たまたま、何も被害が出ませんでしたが、いつ我が身にふりかかるか分かりません。

我が家は、ちょっと、高い位置に家があるんですが、さらにその上に家が建っています。

もし、その家の瓦が飛んできて、我が家の屋根を直撃しても、自然災害なので自費で修理することになるかもしれません。

屋根の修理って、高いですからね・・・

リタイアした無職の我が家にとっては、非常に恐ろしいことです。

最後に

昨日、暴風の様子を家の2階から眺めていたんですが、あることに気がつきました。

どの家も、雨戸を閉めてないんです。

窓ガラスが、むき出し状態。

雨戸が無いのかな?

台風の時って、何が飛んでくるか分かりません。

雨戸がある箇所は、しっかり、閉めておいた方がいいですね。

それと、外出はしない事。

なんと、強風が吹き荒れる中、車に乗って、お出かけしているご近所さんもいました。

もしかしたら、避難場所に移動していたのかもしれませんが、暴風が吹き始めたら、外に出ない方が得策です。

運転中に、フロントガラスに何か飛んできたら、とんでもない事になりますからね。

みなさんも、自然災害には、ご注意ください。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。